ホンダ新型N-WGN(Nワゴン)の納期が延びまくっている件。もうキャンセルしようかと…

2019年9月に契約した新型N-WGNですが、電動パーキングブレーキの不具合で納期が延びまくっています。


すでに全額キャッシュで振込み済みなんですが、10月納車予定が2020年2月下旬以降までに延期されてしまっています。

さすがにこれは酷いですね。
ディーラーも被害者なのでディーラーに文句言う気はありませんが、印鑑証明も取り直さなければならないし、いろいろロスが大きいです。
本来なら10月納車で1年間だけ乗って、来年にはマイナーチェンジするN-BOXに乗り換えるという予定だったんですが、納車が半年近く延びてしまうと予定も崩れます。

N-WGNcustom01_20191211120232946.jpg

私はブログやYouTubeで新車のレビューをして、早いタイミングで乗り換えるというビジネスモデルなので、発売から半年以上経ってしまったN-WGNはもはやニュース性も薄れてきています。
というか、製造してないので店頭からも撤去され、商談もできない状態なのでCMやプロモーションも一切行っていない状態だと思いますが…。

生産再開されれば、またプロモーションも行われN-WGNも活気づくかもしれませんが、さすがに私の熱も冷めてしまいました。
新型N-WGNはたしかに良いクルマです。
カーオブザイヤーにもベスト10入りしていますし、納車されていたらさぞ絶賛していたことでしょう。

でもさすがに新型フィットの発売よりも納期が遅れる見込みなので、それならいっそN-WGNをキャンセルして新型フィットにしてしまいたいと思っています。

FIT06_20191211120354b62.jpg

ホンダのメーカーからは、既存車のN-BOXなどへの変更には補償が付くとのことですが、新型車は対象外とのこと。
これだけ待たされて、しかも全額振込み済みなんだから、同じホンダの新型車に乗り換えるなら補償くらいサービスして欲しいところです。

下取り予定だったN-BOXも、新型フィットへの乗り換えだと再査定とのこと。
確実に査定も落ちてしまうでしょう。
もはやそれだと全額振込み済みで待たされたことに対する補償は何もないということです。

代金納入済みで商品が納品されないなんて、企業間だったら半年も納品されなかったら下手したら倒産する場合もありますし、債務不履行で損害賠償レベルですよ。

何も補償も出ないなら、本来ならムカついて新型ヤリスにしちゃっても良いところですからね!!

toyotayaris08_20191211120618913.jpg

さすがにそれは営業さんが可哀想なのでやりませんが…。

ディーラーは被害者なので、ディーラーには文句言うつもりはありませんが、メーカーは本当になんとかして欲しいです。
新型フィットが補償の対象になるなら、新型フィットを購入してもいいと思います。

メーカーの人が見ていたら、ぜひ真摯なご対応をお願いしたいところ。
それによって私の今後のホンダへの心象が変わると思います。

マガジンXみたいにはなりたくないですが、あまりにも今回は酷いですからね…

今回は愚痴となってしまいましたが、納車待ちの新型N-WGNに対するホンネをぶちまけるブログでした!

ホンダを応援したい気持ちはあるんですけどね。
ユーザーに対する真摯な対応を期待したいと思います。


昨日アップした動画を見てない人はゴルフ7.5のドライブフィールをレポートしているので見ていただけたら!



次回のワンダー速報もお楽しみに!



ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ








「売却することは決まっているけど、電話が何件もかかってくるのがストレス」と言う人で、カタログギフトも貰いたいならコチラ↓(かかってくるのはユーカーパックのみ)

ユーカーパック ワン速特典カタログギフト紹介入力済みページ

B_5000社_300_250-2










にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

レクサスNX200t、NX300h、RX200t、RX450hがリコールだって。2時間程度かかるみたい。

レクサスNX200t、NX300h、RX200t、RX450h リコール情報


昨日、レクサスの営業さんから連絡がありました。

SC「レクサスRXがリコールです。」
私「いつものサービスキャンペーン?」
SC「いや、今回はリコールです。」

とのことで、正式なリコールとして届け出が出されたそうです。

詳細はこちら↓

NX200t、NX300h、RX200t、RX450hのリコール

平成27年から平成28年に生産したNX200t、NX300h、RX200t、RX450hの一部車両につきまして、平成30年1月31日に下記内容のリコールを国土交通省へ届け出しました。

ご愛用の皆様にはご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、レクサス販売店からご案内させていただきますので、お早めに点検・修理をお受けいただきますようお願い申し上げます。

お客様のご愛用車が対象車両かどうかは、リコール等情報対象車両検索でご確認いただけます。

なお、トヨタ車につきましては、平成27年5月から12月に生産したアルファード、プリウスなどが対象となります。詳細につきましては、トヨタHPのリコール情報でご確認いただけます。

リコールの概要
【1. 不具合の状況】
エアバッグ制御システムにおいて、(1)加速度センサまたは(2)圧力センサ内ICチップの製造条件が不適切なため、IC内部で断線することがあります。そのため、エアバッグ警告灯が点灯し、エアバッグが正常に作動できないおそれがあります。

【2. 改善の内容】
各センサの製造番号を点検し、該当する場合は良品と交換します。
ただし、RX200t、RX450hの圧力センサにつきましては、全数良品と交換します。


対象車種については以下参照。

111
↑クリックで拡大します。

詳しくはレクサスのHPで公開されていますし、正規店で買われた人は営業から連絡が来ると思いますので、早めに対応してもらったほうが良いですね。
今回の件は、最悪の場合エアバッグが開かない可能性があるという重大な事案ですので、早めに対応されたほうが良いと思います。
整備工場も混んでくると思うので早めに予約しておいたほうがいいかもしれません。

残念なことにRX200t、RX450hの圧力センサは全数良品と交換とのことで2時間程度見ておいて欲しいとのこと。
いくらラウンジがあるからと言って2時間ディーラーで待つのは暇なので、代車でも借りて帰るとかしようかな。
LC借りたいなぁ(笑)

ということで、当該車種に乗られている方は、お早めに入庫してくださいね。


昼のワンダー速報でした!
夜の更新もお楽しみに^^









にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

マツダ デミオ・CX-3・アクセラの1.5ディーゼルエンジンモデルがリコール

マツダからリコールの情報がリリースされました。

私が乗っているデミオ15XD Touring L packageも対象で、マツダの最近の主力商品であった「1.5Lディーゼルエンジン」を搭載する全てのモデルが今回のリコール対象になります。

DEMIO02_20150922025949aec.jpg

1.5Lディーゼルエンジンを搭載するのは、デミオCX-3と、7月のビッグマイナーチェンジ(商品改良)で1.5Lディーゼルモデルが追加になったばかりのアクセラの3車種。

現在の販売の主力となっているエンジンだと思うので、マツダにとっては痛いリコールとなると思いますが、リコール隠しなどをせず、ちゃんと対応しているのは良いと思います。
当たり前のことですけどね。

さて、どんなリコールなのでしょうか…

続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!