そう言えばクルマ買いました。新型ハリアーとは別に。

はぁ〜また買っちゃった!


ということで、まったく想定していなかったクルマを購入してしまいました!
今回のは我ながら頭おかしいレベルだと思います(笑)

ドラヨス判子

ちょっとこれはイレギュラーすぎるので、公表するかどうか悩んだんですが…^^;

ノーヒントでズバリ当てられる人がいたらスゴイです(笑)

特に今回はプレゼントなどは用意してませんが、予想コメントお待ちしています^^
明日には正解発表したいと思います。

やっぱりコロナで沈んだ経済を活性化させるためには、どんどん消費していかないとですね!
自動車業界に少しでも貢献できればと思います。




ワンソクNEWSアップデート!


ワンソクNEWS20200507

日刊自動車新聞さんの記事から、管理人目線で気になるニュースをピックアップした「ワンソクNEWS」!
意外と好評で再生数も1万再生を超えるようになってきました!
これなら続けられそうです^^

今回の気になった記事のラインナップはコチラ!

・19年度グループ別世界販売、トヨタ首位

・SUVの伸長が鮮明に 19年度の車名別販売ランキング

・自動車販売、デジタルに活路

・メーカー各社、海外拠点 徐々に再開の動き


の4本です。

記事はすべて日刊自動車新聞様の電子版から許可を得て引用しています↓
https://www.netdenjd.com/

耳だけで聞いても分かる内容になっているので、作業しながらとか移動中とか、ラジオ感覚で聞いていただければ。





メルセデスベンツCLA200dシューティングブレークでドライブ雑談動画


そして先日アップした動画ですが、愛車のCLA200dシューティングブレークに乗って、メルセデスオーナーになってわかったCLA200dの良い所・悪い所を語っています↓



夜間のドライブ動画なども入っているので良かったら見てみてくださいね^^


今日はまだまだブログや動画もアップ予定ですので、朝のひとときをニュースやドライブ雑談で過ごしていただければ^^
後ほどブログ&動画もアップします!!ご期待ください!




「どうしてそんなに早く車を買い換えられるの?」とよく聞かれます(笑)


クルマ買うチューバーになった今となっては、もはやYouTubeのネタのために車を買っている部分も多いですが、その前から長くても2年くらいで車を買い替えています。

「車は車検を通して5年くらいは乗るもの」というのが一般的な考えかもしれませんが、私の場合は「維持費を極限までカットして、高く売れるタイミングで買い換える」というスタイルでやっています。
車検ギリギリで査定に出すより、2年目くらいで車検までの月数が残っているほうが、中古車として販売しやすいということもあって、高額査定がでることが多いんです。
それに、新しい車に乗れるならワクワクしませんか?
車を買うこと自体お金が勿体ないとか、無駄遣いと考える風潮もありますが、私はそうは思いません。

自動車は日本の基幹産業でもありますので、そこへお金を落とすことは、ディーラーやメーカーだけでなく、下請け企業など多くの人の給料になるということです。それって社会貢献じゃないですか。
だから、誇らしい気持ちで車をどんどん買っていくことを文化にしていきたいんです。

程度の良い高年式の中古車を仕入れることができる業者さんも嬉しいし、新車が売れるディーラーやメーカーも嬉しいし、新しい車に乗れる自分自身も嬉しいなら、こんなに素晴らしい好循環はないです。

ということで、今回の記事では私が車を買い換える際に使っている手法や、高く売れる車の選び方、売却する時に高く売れるやり方などを【保存版】としてまとめます!!

MAZDA3X納車17

私は早ければ半年、長くても2年半で車を買い替えていますが、売却する際にも残債と決済してお釣りが来ることもあります。
私の実体験を元にした、損をしない・得する買い替え必勝法です!
読んでおいて損はないと思いますよ^^

欲しいと思った時が、買い替え時です!(笑)

ご興味ある方は、続きをどうぞ。



続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【買ったのはこのクルマ!!】こんな時期だから車買って行きたい!車を買うのは社会貢献だ!

クルマ買うチューバー、また車買いました。
新型コロナの影響で暗く閉塞感のある昨今ですが、私は空気を読まずにクルマ買って経済貢献していきたいと思います!

mitsumori_20200404193428b2a.jpg

売れているのがトイレットペーパーや備蓄品、マスクだけなんてクソ喰らえ!
自己防衛と拡散防止にできる限りのことをしつつ、消費もしっかりしていきたいと思います!
人生逆張り!!

で、毎度のことなんですが、今回も私が何のクルマを買ったのか、予想コメントを皆さんからいただいていました。

11_202004041931404b4.jpg

ノーヒントで挑んだ今回の購入車なんですが…
なんと何名か正解した方いらっしゃいましたね!!

私が買ったクルマにご興味ある方は続きをどうぞ↓



続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

メルセデスベンツEQC見てきた!奇抜な外装&内装は好みは分かれるか?!

メルセデスベンツの新型EV SUV「EQC」を見てきました!

EQC07_20191017200623e7d.jpg

GLEの隣に展示してあったんですが、なかなか奇抜なデザインでしたよ。

今までのメルセデスのデザインとは一線を画する内外装で、これは好みが分かれるかもなぁ…という印象でした。
ワタシ自身、「これはちょっと…」と思いましたが、ボディカラー黒でアルミホイールのデザインを変えればカッコいいかもと思えてきました。

EQC05_20191017200620caa.jpg

リアはちょっとポルシェみたいにも見えます。

奇抜なのはエクステリアだけではなく、内装もかなりチャレンジングな素材やカラーリングとなっています。

EQC03_201910172006188e7.jpg
↑クリックで拡大します。

デザイン自体は、GLCをベースにしている感じがあるんですが、随所にオリジナルの要素も使われています。

ドアトリムやシートなど、デニムのような青を基調にした配色となっていて、これも鮮烈な印象です。

EQC02_2019101720061795d.jpg

ステッチもオレンジなので余計にデニムっぽいですよね。
気になったのは、ドアトリム上部が、外側から見ると土手の部分がはみ出してしまっている点。

EQC06_20191017200621c97.jpg

プリウスとかもこうしたデザインがされていますが。個人的には見えないほうが良いな。
この土手の部分がダッシュボードまでぐるっと半周していて、これによって包まれ感のあるインテリアになっているんだと思います。

また、助手席のダッシュボード部分は、ナイロンとかポリエステルみたいな合成繊維で覆われていて、ここの触感も不思議な感じでした。

EQC01_20191017200615050.jpg

これも新しい試みですね。

ただ気になるのはEQCの価格です。

EQC04_20191017201812e6c.jpg

EQC400 4MATICの車両本体価格は1080万円と1000万円オーバーの価格となっています。
さすがに1000万円を超えてくると、フラッグシップモデルが買える価格帯になるので、見る目も厳しくなります。

隣に展示してあったGLEが940万円(10%税込)からの価格帯だったのを考えると、私ならGLEを選んじゃうかな…と思ってしまいます。

GLE08_20191017201913bf6.jpg

ほぼフル装備の上位グレードのGLE400d 4MATIC SPORTでも1089万円(10%税込だと1109万円)と、EQC400 4MATICとあまり変わらない価格。

それであの超豪華な内装が手に入ると考えれば、GLEを選びたくなる気持ちのほうが高い気がします。

【価格は940万円から】2019 メルセデスベンツ新型GLE見積りました!コミコミ価格は良心的?

GLEmitsumori00.jpg

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


という事で、以上の情報を踏まえて、EQC400の動画もアップしましたので、ぜひ最後まで見てみてくださいね!!

今日アップした動画はコチラ!!↓



動画で見ると質感面もわかりやすいと思います。



メルセデスベンツEQCもGLEもすでに正式に発売していますので、気になっている方はお近くのメルセデスベンツディーラーへ足を運んでみてはいかがでしょうか?

EQC08_20191017200624f57.jpg

私も試乗車が来たら、試乗させてもらおうと思います!
今年はメルセデスベンツが熱いですね!!

GLE11.jpg

ということで、メルセデスベンツ新型GLEやEQCなど新車の購入を検討中の方は、今のうちにネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「乗り換えを検討している」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、それを押しておけばOK。
1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

GLE15_201910172028121e5.jpg

想像してみてください。欲しいクルマのドライバーズシートに座っている自分の姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の車の下取り査定額見てみようかな…



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^


今回アップした動画はこちら↓




そしてGLEの動画も併せてどうぞ!



それでは次回のワンダー速報もお楽しみに^^




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ














にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

ワンダー速報&ワンソクTube管理人「ドラヨス」の愛車遍歴を見てみよう。2001〜2013年編

ワンソクTube&ワンダー速報の車歴を公開!


YouTubeのコメントでも多いのが、「車歴を紹介してくれ」って声です。
最近では、現在所有しているクルマに関しては、動画詳細欄に書いていますが、車歴に関してはチャンネル概要欄にしか書いてないので見てない人も多いのかもしれません。

ブログでも、PC版の右カラムのプロフィールに愛車遍歴を書いているんですが、意外と見てない人も多いのかもしれませんね。

という事で今回は改めて、管理人ドラヨスの愛車遍歴についてまとめてみます!

フィットと嫁さん

一回で全部やると大変な量になるので、今回は2001年から2013年までの愛車をお届けします。

ご興味ある方は続きをどうぞ。



続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

アウディ新型A7試乗インプレッション動画(エクステリア&内装編)アップしました!

アウディ新型A7試乗インプレッション動画、第二弾しました!


先日試乗インプレッション記事もブログでアップした、アウディ新型A7ですが、動画の第二弾が完成したのでアップ完了しています!



今回はエクステリアと内装をまとめたので、長編の17分となっています。
疲れた…

レンダリングだけで1時間、アップ&コーディングでさらに1時間かかりましたよ…

前回軽くお伝えした部分や、ブログで言葉で説明した部分が動画になっているのでわかりやすかと思います。

あまりダラダラやっててもしょうがないので、エクステリアと内装もまとめちゃいました。
尺が長いとか短いとか、分けたほうがいいとか、ご意見ありましたらドシドシお願いします!


前回のダイジェスト編がこちら↓




ワンソクtubeのチャンネル登録がまだの方は、この機会に是非どうぞ!
アップされると通知が来るようにも設定できるので、私が深夜にアップしても見逃しなし!(笑)
YouTubeのアカウント持って無くても、Gmailにログインしている状態だとチャンネル登録できますので^^


動画に対するコメントも、YouTubeでドシドシお待ちしていますので、気軽にコメントくださいね!
なるだけ即レスをがんばりますので^^


チャンネル登録まだの方はぜひチャンネル登録してチェックしてみてくださいね!

ワンダー速報公式チャンネル「ワンソクTube」

もっと皆さんに楽しんでもらえるよう、ワンソクtubeならではのマニアックな動画コンテンツも増やしていきたいと思います!
あと、投稿のスピードも大切ですね^^;

そして次はチャンネル登録1万人を目指しますので、引き続き応援よろしくお願いいたします!!

チャンネル登録者数1万人超えたら、何か皆さんに恩返しでもしたいですね。



すでにアップしてあるアウディA7のブログ記事はこちら↓


【新型アウディA7 Sportback見てきた!】撮り下ろし画像!エクステリアの評価は?

【内装の評価はやや辛口?】新型アウディA7 Sportback見てきた!撮り下ろし画像内装編

2018アウディ新型A7見てきた!後席やラゲッジの内装をチェック!

アウディ新型A7 Sportback試乗しました!やっぱカッコイイじゃん!!

ガジェット好きがハマる!2018新型アウディA7試乗インプレッション!内装を画像大量でレポート!

2018新型アウディA7試乗インプレッション!後席やラゲッジの実用性は?動画も公開!

2018アウディ新型A7試乗してきた!「これは良い乗り物だ…!」


すでにアウディ新型A7は見積もりももらっていますので、そちらの記事も良かったらどうぞ↓

【価格はやっぱ高いw】アウディ新型A7見積もりました!デビューパッケージは993万円!

1_201807202310188a9.jpg


アウディ新型A7は過去にも記事を投稿しているので、今まで投稿した記事やこれから投稿する最新情報は、以下のアウディA7関連記事一覧をご確認ください↓

アウディA7関連記事一覧


残るは新型アウディA7の試乗ドライブフィールの動画ですね。
こちらもなる早でアップしたいと思いますのでお楽しみに^^


今日アップした動画はこちらね↓




それでは夜の更新もお楽しみに!!
昼のワンダー速報でした。







にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!