【保存版】車を早く買い替える4つのフロー。下取り・買取査定で車を高く売却する方法教えます。

「どうしてそんなに早く車を買い換えられるの?」とよく聞かれます(笑)


クルマ買うチューバーになった今となっては、もはやYouTubeのネタのために車を買っている部分も多いですが、その前から長くても2年くらいで車を買い替えています。


「車は車検を通して5年くらいは乗るもの」というのが一般的な考えかもしれませんが、私の場合は「維持費を極限までカットして、高く売れるタイミングで買い換える」というスタイルでやっています。
車検ギリギリで査定に出すより、2年目くらいで車検までの月数が残っているほうが、中古車として販売しやすいということもあって、高額査定がでることが多いんです。
それに、新しい車に乗れるならワクワクしませんか?
車を買うこと自体お金が勿体ないとか、無駄遣いと考える風潮もありますが、私はそうは思いません。

自動車は日本の基幹産業でもありますので、そこへお金を落とすことは、ディーラーやメーカーだけでなく、下請け企業など多くの人の給料になるということです。それって社会貢献じゃないですか。
だから、誇らしい気持ちで車をどんどん買っていくことを文化にしていきたいんです。

程度の良い高年式の中古車を仕入れることができる業者さんも嬉しいし、新車が売れるディーラーやメーカーも嬉しいし、新しい車に乗れる自分自身も嬉しいなら、こんなに素晴らしい好循環はないです。

ということで、今回の記事では私が車を買い換える際に使っている手法や、高く売れる車の選び方、売却する時に高く売れるやり方などを【保存版】としてまとめます!!

harrier見積もり

私は早ければ半年、長くても2年半で車を買い替えていますが、売却する際にも残債と決済してお釣りが来ることもあります。
私の実体験を元にした、損をしない・得する買い替え必勝法です!
読んでおいて損はないと思いますよ^^

欲しいと思った時が、買い替え時です!(笑)

ご興味ある方は、続きをどうぞ。



続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【ヤリスクロスの見積もり公開! 価格は179.6万円〜!】装備・オプション・サイズやスペックなど最新情報まとめ!

トヨタの新型コンパクトSUV「ヤリスクロス」の価格・見積もり・ボディサイズやスペック・発売日など最新情報まとめ


トヨタの新型コンパクトSUV「ヤリスクロス」の追加情報が入りましたのでまとめていきます!
見積もりももらってきたのでレポートします!!

YARISCROSS試乗10

見積もりレポートも動画にしました↓




そして一足早く試乗させてもらっちゃいました!!







動画はブログ記事の最後にも貼っておきますので、見積もり価格やグレード別装備などを見た後にお楽しみください^^


ヤリスクロスは日本仕様のヤリスでは採用されなかった電動パーキングブレーキも最初から導入するなど、かなり期待できるモデルになっています。
ライズより大きくて、C-HRよりは小さいという隙間を埋めてきたヤリスクロスですが、トヨタの強さを伺えるモデルですね。
カテゴリー的にはヤリスやフィットなどと同じBセグメントに分類されますが、このクラスではホンダのヴェゼルやマツダのCX-3などが該当します。
完全に狩りに来ていますね…(笑)

今回のブログでは、新型ヤリスクロスの価格や見積もり、燃費、グレード展開や主要装備などわかっていることすべてまとめます!

ご興味ある方は続きをどうぞ↓



続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

購入しました!【見積もり公開!価格は438万円〜】新型アウディQ3 装備&オプションなど最新情報まとめ!【日本発売は8月19日】

アウディの新型Q3のフルモデルチェンジ情報!見積もり・価格・サイズ・発売日など最新情報をまとめます!


はぁ〜また買っちゃった!(笑)
アウディ新型Q3、実は買ってました(笑)




アウディQ3とメルセデスGLBを購入していた“あたおか”こと、クルマ買うチューバーワンソクTubeですw

AudiQ3.jpg

今回の記事では、新型Q3の見積もりをいくつかいただいてきたのでそれらをレポートするのと、私が購入したグレードも発表します!!

新型アウディQ3は2020年7月7日発表、発売は8月19日からとのことですが、すでに店頭での見積もりや予約は解禁しており、初期ロットはかなり予約が埋まってきている状況のようです。
初期ロットでも9月〜11月くらいの納期になりそうなので、気になっている人はお早めにどうぞ…。


新型アウディQ3の注目度は高く、読者の皆さんからリクエストをいくつもいただいたので、見積もりやスペック、グレードごとの装備やオプションなど最新情報をまとめます!

Audi_q3sb (7)

そして!見積もりレポート動画もアップしました!!



記事の最後にも動画のリンクを貼っておくので、最後まで読んでから動画を見るもよし!


新型アウディQ3、カッコイイですよ!!

すでに本国では2年前くらいから発売されていましたが、日本でもようやく販売が開始されます。
本国では遅れて登場したQ3 Sportbackも、今回日本発売に合わせてラインナップされます!!

Audi_q3sb (9)

クーペスタイルのQ3!!
これもカッコいい!!



しばらく元気がなかったアウディですが、この新型Q3の発売を機に、復活するといいですね!

※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。



続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【納期がヤバい】レクサスISビッグマイナーチェンジ 見積もり公開!! 価格は480万円〜 最新情報まとめ!内装&外装チェック!

レクサスISの見積もりもらいました!価格情報・サイズ・内装&外装・発売日・納期情報など最新情報まとめます!


※見積もり公開中!納期情報も記事の最後に追記しました!!

LEXUSIS見積もり

2013年に発売されたレクサスISが2020年に2度目のマイナーチェンジを行い2020年11月5日に発売されます。

私も現行の初期型IS300h version Lに乗っていた「レクサスIS」。
本来ならフルモデルチェンジのタイミングですがフルモデルチェンジは行わず、かなり大幅なビッグマイナーチェンジとなりました。

newLEXUS_IS30.jpg
↑クリックで拡大します。

公開された新型レクサスISの画像を見ての第一印象は「シンプルでカッコいいじゃん!」でした。
想像していたものよりちょっとおとなしい顔つきでしたが、これはこれでカッコいい。

事前の予想CGは案の定大ハズレ(笑)

LEXUSIS2021.jpg
(C)アポロニュースサービス

でもこの通りにならなくてよかった(笑)
予想CGを遥かに超えるカッコよさで一安心しました。
昨今のESやUXとも異なり、かなりシンプルな造形にまとめられたエクステリアは好印象です。

今回は新型レクサスISビッグマイナーチェンジの価格情報や見積もり、エクステリア・内装をレポートします!
手放しで褒められる点ばかりでは無かったんですよね…。

前期型オーナーの視点で「良かった点・残念な点」をレポートします。


動画でもアップしたので良かったら見てみてくださいね!



動画は記事の最後にも貼っておきますので、最後まで読んでから動画を見ても良し!



レクサスISは、私も2013〜2015年まで2年4ヶ月ほど所有していましたし、その後もマイナーチェンジの見積りなどのインプレッションもしていますので、レクサスIS関連の記事をご覧になりたい方は、以下のレクサスIS関連記事一覧をご確認ください↓

レクサスIS関連記事一覧


※例によって、当ブログの車に関する口コミ・評判・インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

【コミコミ価格は高いか?】469万円からのRAV4 PHV見積もり公開!注意点&魅力まとめ!

トヨタRAV4のプラグインハイブリッドモデル「RAV4 PHV」の価格やスペック、装備など最新情報まとめ!


RAV4のプラグインハイブリッドモデル「RAV4 PHV」の情報をまとめています。

試乗動画追加しました!!





記事の最後にも貼っておくので、見積もりなど最後まで読んでから動画もどうぞ。


そして、見積もりももらってきたので情報追加しました!

私は、RAV4のガソリンモデル「RAV4 G Z package」を所有していましたが、初期型オーナーは泣くやつや…(笑)

RAV4PHV02.jpg

やっぱり後出しで不満が解消されてる〜!

2019年に発売されたRAV4の日本仕様は、海外仕様に比べて装備が省かれていたものが結構アリました。
それがこの「RAV4 PHV」では、初期型のRAV4で不満だった部分が解消されています

新型ハリアーとどっちにしようか迷う人もいるかも知れませんが、RAV4 PHVはハリアーやRAV4よりも、よりパワフルでプラグイン充電でき、EV単独で90kmほど走れるという新しい価値があります。
それとRAV4が持つタフさや遊び心、見た目のカッコよさがあいまってくるので、物欲を刺激される人も多いのでは?

今回はRAV4 PHVの燃費やスペック、グレードごとの装備など最新情報をまとめます!



過去にお届けしたRAV4関連の記事や、これから加筆される最新情報については、以下のRAV4関連記事一覧でチェックしてくださいね↓

RAV4関連記事一覧


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。



続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!