【納車後レポ】MAZDA3 SKYACTIV-Xはハイオク仕様だけどレギュラーガソリンを入れてみた結果…。

MAZDA3 X Burgundy Selectionが納車されて2週間が経ちました。


納車されてから日常的に使っていて、その使い勝手などはTwitterでつぶやいていますが、ブログでもまとめてみたいと思います。

私が購入したのはMAZDA3のスカイアクティブXというエンジンを搭載したモデルです。
このスカイアクティブXというエンジンは、従来では難しかった、ガソリンを燃料としながらディーゼルエンジンと同じように「圧縮着火」を実現した燃焼方式「SPCCI(火花点火制御圧縮着火)」を用いたエンジンです。

リーンバーン(希薄燃焼)をガソリンエンジンでも可能とし、エンジン始動時から加速時まで少ない燃料で高効率な燃焼を行うことで、走りと環境性能を両立した夢のエンジンとも言われています。

本来であれば、レギュラーガソリン仕様で日本で発売される予定でしたが、欧州での体験試乗会の際に、欧州のオクタン価のドライブフィールを実現するために、日本でもハイオク仕様に変更されて発売されました。

そのため、許認可の関係で発売が2ヶ月くらい遅れたという経緯があります。
そのときに書いたブログがこちら↓

【悲報】私のMAZDA3 SKYACTIV-Xの納期遅れ&ハイオク化…【早くも人柱か】

もともとレギュラーガソリンで発売する予定だったMAZDA3 X なので、ハイオク仕様に変更になったとは言え、レギュラーガソリンを入れても正常に動くとのこと。

SKYX.jpg
↑クリックで拡大します。

丸本社長からのお手紙で、「レギュラーガソリンでも問題なくお使いいただけます」とあります。

ってことで、もともと「人柱上等!」と思ってMAZDA3 X 買っていますので、私がやらなくて誰がやる!くらいの気持ちでジャブジャブとレギュラーガソリンを入れてみました!!!

MAZDA3X03_20200115124418d24.jpg

果たして結果はどうなったでしょうか…。
むしろこれがやりたくてMAZDA3 SKYACTIV-X買ったみたいなもんですw


MAZDA3については、過去にも大量に記事を投下していますので、これから加筆される新型アクセラの最新情報や、過去のアクセラの記事などは、下記の「MAZDA3関連記事一覧」にてご確認ください↓

MAZDA3関連記事一覧

一晩潰せるくらいのボリュームがあると思います(笑)


そして、以前にもらった新型MAZDA3の見積もりの記事も併せてどうぞ↓

【コミコミ400万円オーバー!】私が購入したMAZDA3 Xの見積もりも公開中!コミコミいくらになった?!

MAZDA3_00_20190512163545eac.jpg



※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。


続きを読む
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!