ワンソクTube動画のブログ版「ワンダー速報」はこちら!!(ワン速)

ワンソクTubeの動画内で言っているブログはこちらです!


はいどうもー!クルマ買うチューバーワンソクTubeです!
でお馴染みの、ワンダー速報 管理人のドラヨスですww


2018年8月にスタートしたワンダー速報公式YouTubeチャンネル「ワンソクTube」も開始2年弱で登録者9万人まで成長しました。
これも皆様に見ていただいて、登録していただいたからです。
本当にありがとうございます!!


YouTubeの「ワンソクTube」から私のことを知っていただいた方もいらっしゃるかと思いますが、もともと2013年から始めたブログ「ワンダー速報」がベースとなっています。

こちらのワンダー速報は2013年3月より6年間毎日欠かさず更新し、すでに2800件以上の記事がポストされています。
2020年からは不定期更新にしましたが、それでも3100記事以上がポストされています。

クルマの試乗や購入、旅行などを中心としてお届けしている「ワンダー速報」ですが、その略称でもある「ワン速」をカタカナにして「ワンソクTube」という名前になっています。

ワン速tubeヘッダー

そのワンダー速報の公式YouTubeチャンネルとして、「ワンソクTube」がデビューしたのが2018年8月です。
2020年5月時点でも動画投稿数も270本を越えて、総再生回数も3,500万回を越えて、晴れて「YouTuberです!」と名乗れるようになったかなと思います。

2018年の8月に始める前には、「YouTuberに俺はなる!」って言ってましたが、有限実行でできたなぁと、ホッとしています(笑)



YouTubeを始めて起きた大きな変化


YouTubeを始めてもうすぐ2年ですが、この2年間でもかなりの変化がありました。
月間100万PVを6年間ブログで続けてきても変化は特になかったのに、YouTubeを始めてからの変化はすごいものがありましたね。


カー&レジャーさまとの協業


まずは、自動車業界メディアの「カー&レジャー」さまと協業させていただき、記事の寄稿と動画の撮影を一緒にやらせてもらえていること。

1

試乗記の寄稿に合わせて、試乗車をセッティングしていただいたり、メディア向けの試乗会に同行させていただいたりして、本当にありがたい限りです。
カー&レジャーさま、いつもありがとうございます!



「新聞×YouTube」のクロスメディア 日刊自動車新聞さまとの協業


そして、日刊自動車新聞さまの業界紙「整備戦略」に2018年頃からコラムを書かせていただいていましたが、2020年に入ってから、紙媒体とYouTubeのクロスメディアができないかという提案をさせていただいたところ、快諾していただきました。
それで実現したのがほぼ週刊でお届けしている「ワンソクNEWS」です。



かの日刊自動車新聞の紙面の一等地にバナーも貼っていただきました!!

nikkan.jpg

自動車関連業界人では知らない人は居ないという日刊自動車新聞の1面に!!
ワンソクTubeのロゴが!!


日刊自動車新聞電子版(HP)にもバナーを貼っていただいています。
日刊自動車新聞さま、ありがとうございます^^

動画のコメントも、「ラジオ感覚で聞けて良い」と概ね好評です。
自動車業界のニュースと、日刊自動車新聞を多くの人に知ってもらえるきっかけになればと思っています。


トヨタ自動車株式会社様からお仕事が!


そして、自分の中で目標としていた自動車メーカーからのお仕事ですが、まさかのトヨタ自動車株式会社様からいただけるとは!

まずは2019年にライズのプロモーションをさせていただき、動画2本で約50万再生となかなかの成果があったと思います。






そしてその甲斐あってか、2020年にもヤリスのアドバンストパークでもプロモーションをお手伝いさせていただきました。



こちらは、トヨタ自動車株式会社公式HPにも特設ページが設置され、そこにワンソクTubeも掲載されたのが嬉しかったですね。

TOYOTA.png

トヨタ自動車株式会社様、貴重な機会をありがとうございます!!



かの河口まなぶさんとコラボ!


そして、これも夢でもあった、カーチューバーの草分けで第一人者の河口まなぶさんとコラボさせていただいたことも嬉しかったです。



河口まなぶさんのLOVECARS! TV!にもコンテンツが載っています↓




そしてまさかのライブにも出演させていただきました(笑)



モータージャーナリストの方とコラボさせていただいた事も嬉しかったですが、同じYouTuber仲間として接点ができた事もとても嬉しいです。
河口まなぶさん、いつもありがとうございます^^



ワンソクTubeは永遠の素人として、これからも消費者面線でクルマ買い続けます!


2020年8月でチャンネル開設2年を迎えますが、私は自動車評論家になるつもりはありません。
メカ的な知識があるわけでもありませんし、あくまでクルマが好きな一般人の素人です。
でも、その素人目線ってのを忘れてはいけないなと思っています。
常に視点は消費者の側にあり、メーカーに忖度するのではなく、「ユーザーとしてこうして欲しい」という主張はしていきたいと思っています。
そのためにも、クルマを買っていきたいと思っています。

ドラヨス判子

最近では後発のクルマ系YouTuberも増えているので、負けないようにさらに尖っていきたいと思っています!
そこで私が打ち出したのは「クルマをどんどん買う!」という事です。
クルマの試乗はもちろんやるんですが、やっぱりたくさんのクルマに乗った経験があったほうが相対的な評価もできるし、そもそも試乗させてもらうだけでは申し訳ないので、ディーラーさんへの恩返しも兼ねてクルマを購入していきたいと思っています。

カーチューバーはかなり増えてきましたが「クルマ買うチューバー」はまだ居ないので、私がそれをやっていきたいと思います!!(笑)

クルマをスマホ以上のペースで買っている人なんてなかなか居ないと思うので、そんなことをやるバカが日本に一人くらい居ても良いんじゃないかと(笑)

よく聞かれるので、2020年5月現在の愛車と、過去の愛車遍歴を書いておきますね。

現在の愛車

2018.12- レクサス UX250h F SPORT
2019.09- レクサスRX300 F SPORT
2019.12- MAZDA3 X Burgundy Selection 
2019.12- メルセデスCLAシューティングブレーク
2020.03- ホンダ新型フィット4 LUXE

2021.03- LANDROVER DEFENDER(納車予定)




過去の愛車

2002-2008 ホンダ フィット
2008-2011 VW ゴルフ5
2011-2013 レクサス CT200h
2013-2015 レクサス IS300h
2014-2015 レクサス NX200t
2015-2018 レクサス RX450h
2015-2016 マツダ デミオXD
2015-2016 トヨタ ヴェルファイア
2017-2017 トヨタ C-HR
2017-2018 シトロエン C3
2018-2018 アウディ Q2
2018-2019 VW ゴルフ7.5
2018-2019 ボルボ XC40
2019-2020 トヨタ RAV4 G Z package
2017-2020 ホンダ N-BOXカスタムターボ



2019年は5台契約、2020年もすでに2台契約していますが、これからもどんどんクルマ買って、日本経済を回していきたいと思います!
そして私が率先して買うことで、見てくれる方の物欲を刺激してその方々がクルマを買ってくれたら相乗効果も大きいですよね。

クルマなんて贅沢品買っちゃって良いのかな?って躊躇する人もいるかもしれませんが、自動車は日本の基幹産業です。
それにお金を落とすということは、そこで働くメーカーやディーラーだけでなく、下請けも含めた多くの人の給料になるということです。
それってもはや社会貢献じゃないですか。
自分もクルマ買って気持ちいいし、なおかつ日本経済の貢献になるなら、どんどん買っちゃって良いんです!

japan_202005110235582cf.jpg

ということで、私もバンバンクルマ買いますので、みなさんも遠慮せずに好きなクルマ買っちゃいましょう!




私には売る商品が無い。買っていただけるサービスがない。


私が運営しているブログやYouTubeは、本や映画でもないので、購入しなくても無料で見ることができます。
私には売る商品や買っていただけるサービスがないので、もしブログやYouTubeを応援していただける気持ちがあるのなら、広告を利用していただけることが一番の支援になります。

ブログに貼っている広告を使っていただければ、私にも報酬が入ります。
広告を利用すること自体にはお金はかからないので、タダで出来る募金みたいなものです。
そうして募金していただいた報酬で、私はクルマを買います。
なので間接的に、自動車業界への貢献にもなります。

他人の豊かさを許容することで、自らも豊かになることを許すことができます。
限りある自分の人生ですから、今を楽しまなくちゃ未来もありません!
そして、今を変化させることで、未来も変わってきます。

「変化のスイッチを押したい!」と言う人は、愛車の無料査定をやってみることから始めたっていいんじゃないでしょうか。
「そんなことで…」と思うかもしれませんが、案外「そんなこと」が人生を変えたりしますからね^^

CT_20200109084838c79.jpg

私も、背伸びしてレクサスを買ったことで人生が変わったと言っても過言ではありません。
分不相応とか、身の丈に合わない、なんて言っていたら本当にそのとおりの人生にしかなりません。
身の丈は誰かが引き上げてくれるものではなく、自分で上げるものです。

自分を変化させる「やる気スイッチ」、押しても良いんじゃないでしょうか。


「今の自分を変えるんだ!」という人はやる気スイッチをどうぞ(笑)






応援していただける気持ちがある方は、広告を利用していただけると嬉しいです。
買取の広告だって、私自身が実際に使ってメリットが有ると思うから、自信を持って貼っています。



クルマを買ったって良いんだ!クルマを買うことは社会貢献でもある。


今年は軽自動車から国産車、輸入車まで魅力的なクルマがたくさんデビューしますね。

欲しいクルマがあっても、「お金がないから…」とか「お金が貯まってから…」とか、買わない理由ばかり考えてしまっている人もいるんじゃないでしょうか?

「いつか買いたい」とか「お金が貯まったらクルマ買う」とか言っていても、限りある人生のタイムリミットは減っていきます。
一番やりたいことは、出来るだけ早く体験してしまうほうが良いです。
成功している人は時間にお金を使います。

「いつかやりたい」とか「明日になったらダイエット始める」とか言っていても夢は実現はできません!

「あしたっていまさッ!」


私は割と残価設定クレジットローンでクルマを購入することが多いです。
もちろん、現金一括払いのほうが総支払額は少なくてすみますが、手元に残しておけるお金があったほうが何かと安心ですし、ローンで購入してあげたほうが営業さんも喜ぶので、私はだいたい残クレなどで購入しています。
確かに金利は通常より高めだったりしますが、「貯まったら買う」と思っていた時間を買ったと思えば安いものです。
人生80年と計算しても、あと何台クルマが買えるでしょうか?
しかも、お金貯まってからと待っていたら、そのうちの何年を費やしてしまうでしょう?

よく「残価設定クレジットとかローンの途中でもクルマ売却しちゃっていいの?」って聞かれますが、全く問題ありません!
いつもブログの最後に書いている、ネットの愛車無料一括査定で査定してもらった業者サンに売却していますが、残債を調べてもし残っている場合は、「いつまでにこの口座にいくら振り込んでください」と丁寧に教えてくれるので問題なし。
残債以上に高く売れた場合は、指定した口座に差額を振り込んでくれるのでもっと問題なしです。

詳しくは以下の記事に書いてあるので、気になる人はどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、メーカーや下請け企業などで働く人の給料になるということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。

誰も自分の身の丈は引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

think05_201910071138287f8.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^


これからも、皆さんの物欲を刺激して、思わず早くクルマを買い替えたくなっちゃうよう、自ら行動で示していきたいと思います!!(笑)
「クルマ、買っちゃってもええんやで?(笑)」
限りある自分の人生ですから、今を楽しまなくちゃ未来もありません!


「クルマ買うチューバー」を応援してくれる気持ちがある人は、愛車の査定をするならブログ内の広告からやっていただけると、私のモチベーションが高まるとともに、次の車を買うのが早まると思いますッ(笑)
そして貴方の「覚悟」も決まるはず!未来を切り開けッ!

XC40_18_20191017230805311.jpg

ちなみに、私がいつも車を買い換える時に使っているサイトはこちら。



かんたん車査定ガイド







最初にアンケートが出るので「乗り換えを検討している」ってボタンを押せばOK。

車売るアンケート

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。


ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に、買う車の納期がわかっていればと売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の売却価格が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この方法でディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^

実際私もいつもこの方法で売却してますが、少なくとも15万円はディーラーより高い売却査定が出てますし、最大で100万円以上高く買い取ってもらったこともあります!もう笑うしか無いです(笑)
その時のブログはこちら↓

【驚異のリセールバリュー!!】レクサスRXの中古買取価格は高いか?! 一括査定してみた結果は…!?

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の車の下取り査定額見てみようかな…



よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^


いつもコメントなどで「どうしてそんなに早く車を買い替えられるの?」という質問が来ます。
【高く売れる車】を、【高く売れるタイミング】で、【高く売れる方法で売却している】からなんですが、それらをまとめた記事はコチラ↓

【保存版】車を早く買い替える4つのフロー。下取り・買取査定で車を高く売却する方法教えます。

では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ












にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

やっぱり動画は文章に比べると圧倒的に伝わりますね!
尺もちょうどいい感じですよ
動画拝見しました。
いつもブログ拝見させて頂いております。
今回Youtubeの動画拝見しました。
動画でもドラヨスさんがおっしゃっておられましたが、本格的に動画をやられるのであればカメラ本体のマイクではなくピンマイクを使用して音声は別撮りが必要になるかと思います。
私もGoProを持っていますが、あくまでも音声はおまけ程度と思っています。
ドラヨスさん自身まだまだ納得されていないでしょうかから、これからドンドンレベルを上げて行って頂いて他のユーチューバーを凌駕する動画を作って頂ければと思います!
これがプレッシャーになってしまったらごめんなさい。
Re: タイトルなし
まささん、コメントありがとうございます。

動画、伝わりますか??
ブログに比べて意外としゃべる内容が薄いような気がしてましたが^^;
あんまり長くても微妙ですしね。
Re: 動画拝見しました。
yomonna さん、コメントありがとうございます。

Goproは音はドイヒーですね。
別撮りもやむ無しです。
Goproに接続できる穴も、マウントで埋まってしまうし、音声だけは別撮りにしたほうが良さそうですね。
何かいいアイデアがあれば教えていただけると嬉しいです。
機材
ドラヨスさん、
機材はこだわると、きりがないのですが、
ICレコーダーにピンマイクを接続するなんてどうでしょうか。これならお手頃ですし、しかも長時間撮れます。
頭だけ映像と合わせればなんとかなりそうな気もします。
Re: 機材
yomonnaさん、コメントありがとうございます。

今のところ、iPhoneのボイレコで同時録音しています。
当面はこれで様子見かなと思います。
ピンマイクに風防付けて撮りたいところですが。

コメントの投稿

非公開コメント