【見積もり公開!!】ホンダN-BOXマイナーチェンジ 7つの変更点まとめ!【電パ採用ならず】

2020年12月24日にマイナーチェンジをしたホンダの新型N-BOXの見積もりをもらいました!

今回の記事では、マイナーチェンジ版の新型N-BOXの見積もりと、マイナーチェンジで変わる7つの変更点についてまとめます!

N-BOXマイナーチェンジ20

私自身、N-BOXカスタムターボを2017年9月から2年半乗っていたオーナーですので、N-BOXのマイナーチェンジ情報には興味津々です。
N-WGNがデビューして、その装備内容に驚いていますが、それ相当にN-BOXがアップデートされないかなーと期待していたんですが…。

【口コミ】新型N-BOXを買うべき10の理由!納車されてわかったN-BOXのココががすごい!

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


今回のブログの内容は動画でもまとめているので、耳で聞きたいという人は動画も併せてどうぞ↓



動画のリンクは記事の最後にも貼っておくので、読み終わってから動画を見るもよし!



ワンダー速報では過去にもホンダN−BOXの記事を書いていますし、これからも最新情報を加筆していきますので、ホンダ新型N−BOXの過去記事や最新情報は、以下のホンダN−BOX関連記事一覧よりご確認ください↓

ホンダN−BOX関連記事一覧


私のクルマ試乗レポートは、Twitterが一番情報が早いですので、プライベートな情報も配信していますが、良かったらフォローしてくださいね^^



ワンダー速報公式ツイッターはこちら


※例によって、当ブログの車に関する口コミ・評判・インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓






2020年12月のマイナーチェンジでは電動パーキングブレーキ採用されず!


コレが一番の悲報です…。

新型N-WGNでは採用された電動パーキングブレーキとブレーキのオートホールド機能
これによって、全車速対応のアダプティブクルーズコントロール(ACC)まで搭載されていましたが、N-BOXでは未だに足踏み式のパーキングブレーキで、それゆえACCは30km/h以下になると解除されてしまうタイプのまま。

個人的に、電動パーキングブレーキ+オートホールド機能は、何よりも最重要視していると言っても過言ではない装備なので、それが付いたらマジN-BOX完璧!!って思っていたんですが、2020年12月のマイナーチェンジでも見送られました
ブレーキの機構を変えるのはそう簡単ではないということなのか、今のままでも十分すぎるほど売れているので、電動パーキングブレーキが採用されているN-WGNや新しくフルモデルチェンジするN-ONEとの差別化のため、あえてN-BOXでは電動パーキングブレーキを採用しないのか。

N-BOXマイナーチェンジ15

一部で「電動パーキングブレーキ付く!」という情報も流れていましたが、やっぱり付きませんでしたね。

N-BOXマイナーチェンジ電パ

N-WGNにはインパネに電動パーキングブレーキのスイッチがありますが、N-BOXには見当たりませんしガッツリと足踏み式のパーキングブレーキが見えています。




2020年12月のマイナーチェンジでの7つの変更点まとめ。新型N-BOXはどこが変わる?


電動パーキングブレーキが採用されないなら、どこが変わるのよ?!ってことですが、結論から言えば「それほど大きな変更はない」と言う感じです。
細かい変更点はいろいろありますが、目で見てわかる変更点としては7つあったので、それらをまとめます。


①エクステリアの小変更


見た目にわかる変更としては、N-BOXもN-BOXカスタムも、エクステリアが変更になります。

Nbox08_20201009145529b59.jpg

上記はマイナーチェンジ前の画像ですが、ノーマルのN-BOXではグリルの部分だけが変更になります。

N-BOXマイナーチェンジ16

もはや間違い探しのレベルですが、グリル上部のメッキ部分がボディ同色になり、グリル中央にメッキパーツがつきました。

N-BOXマイナーチェンジ17

また、ロワグリルの部分にもシルバーのラインが付くなど、全体的に密度感が上がった感じです。
あと、アルミホイールのデザインも変更になっているっぽいですね。

でも、よくよく見てもマイナーチェンジ後期か前期かわからないレベルだと思います。


そしてN-BOXカスタムではもう少し広いエリア、グリルとバンパー部分が変更になります。

N-BOX_CUSTOM07_202010091454575d5.jpg

前期型のデザインが気に入っていたので、あまり変えないで欲しいと思っていましたが、こちらもほぼわからないレベルでの変更に留まりました。

N-BOXマイナーチェンジ08

こちらも間違い探しレベルですが(笑)
グリルのメッキパーツが分割線が入るデザインになり、下側が広がるデザインに。
さらにロワグリルサイド、フォグランプ周りのメッキパーツが大きくなりました。

N-BOXマイナーチェンジ04

何よりわかりやすい変更点としては、ナンバープレートが中央に来たことでしょうか。

N-BOXマイナーチェンジ06

むしろ左にオフセットしてたほうがカッコ良かったという声も聞こえてきそうな予感がしますが…。

あと個人的に気になるのがターボモデルのアルミホイールのデザインが変更になりそうということ!

1_202011202019084e7.jpg

こちらの画像では白いホイールが見えますが、こちらがカスタムターボの標準になる15インチアルミホイールです。

下の画像ではブラックのホイールになっています。

2_20201120201909597.jpg

こちらはN-BOXカスタムの「プレミアムなんちゃらスタイル」という2トーンのボディカラーに標準装備となりますが、このホイールデザインは相当かっこいい!

N-BOXマイナーチェンジ21

ちょっとBBSとかのホイールデザインにも似た、ブラックとの2トーンに塗り分けられたホイールはめっちゃイケてる!!

N-BOXマイナーチェンジ02

このホイールだけ後付けする前期オーナーが現れる予感(笑)



②内装の使い勝手と質感の向上


エクステリアだけでなくインテリアにも変更があります。
特にノーマルのN-BOXでは、インテリアパネルの下部、ベージュの部分のカラーが変更になります。

N-BOX_NA46_20201009145526eeb.jpg

上記が前期型、下がマイナーチェンジ後です。

N-BOXマイナーチェンジ15

パネルの色が統一されてよりスッキリ見えるようになりました。
あとは実車触ってみて調べてみたいと思います。

N-BOXカスタムでも、内装の一部が変更になる模様ですが、こちらもカラーが変更になる程度です。

Nbox10_202010091455274a2.jpg

上記がマイナーチェンジ前、下がマイナーチェンジ後です。

N-BOXマイナーチェンジ05

ダッシュボードのパネルの色味が変更になった以外は、正直よくわかりません^^;

あとは、内装コーディネートのバリエーションが増え、こんなおしゃれなカラーリングもラインナップされました。

N-BOXマイナーチェンジ03

「N-BOXコーディネートスタイル」が今までの2トーンの代わりとしてラインナップされます。

N-BOXマイナーチェンジ13

内装を自分好みにカスタムできるのは嬉しいですね。

N-BOXマイナーチェンジ12

あとは気になるのは価格ですが、モノトーンと比較して13万円くらい高くなります。

N-BOXマイナーチェンジ10

外装もレトロな感じにカスタムできます。

N-BOXマイナーチェンジ09

ノーマルのN-BOXに似合いそうです。

ちなみに、カスタム系でもコーディネートスタイルは用意されます。

N-BOXマイナーチェンジ21

上記のエクステリアのところでも少し触れましたが、こういう選択肢が増えるのは嬉しいですね。

N-BOXマイナーチェンジ01

ココまで見た目がかっこよければ装着率も上がりそうです。



③シートバックテーブルの標準化


これも地味に嬉しい装備です。
N-BOXの初期モデルでは用意がなかったり、途中からオプション扱いで追加になった、前席シートバックのテーブルが、マイナーチェンジを機に標準化されました。

N-BOXtable05_2020100915042947e.jpg

助手席スーパースライドシート以外のグレードは、運転席・助手席の後ろにシートバックテーブルが装備されますが、助手席スーパースライドシート装着グレードには、スライド用のハンドルが付くので、テーブルが取り付けられないので、運転席側のみとなります。

N-BOX_NA48_20201009150634d70.jpg

実は、先代N-BOXの後期型にもシートバックテーブルは標準装備だったので、フルモデルチェンジを機にあえてオプション化されたものが、マイナーチェンジを機に商品力向上のために標準装備になるというのがホンダのやり方なんでしょう。
後期型から購入するユーザーとしてはメリットになります。



④後方パーキングセンサーの標準化


今までは付いてなかったのが不思議なくらいですが、実はN-BOXにはリアパーキングセンサーが無かったんですよね。
今回のマイナーチェンジで、ようやく後方パーキングセンサーが標準化されました。

N-BOXマイナーチェンジ01

軽自動車とは言え、こうした安全装備が充実するのはありがたいことです。



⑤ACCの上限速度の引き上げ


この辺りからは大した変更点ではなくなりますが、新東名高速道路の上限速度が120km/hまで上がっていることに対応し、アダプティブクルーズコントロールの上限速度が115km/hから135km/hまで引き上げられました。
これはすでにN-WGNなどでも対応済みなので、新しい機能というわけでもありません。

N-BOX20_2020100915201798c.jpg

しかし、昔は軽自動車は80km/hとかの時代もありましたよねぇ…。
今では120km/hまで走れて、追い越しで135km/hまで対応するようになっているわけで、それだけ衝突安全とかも上がってるなら、価格が高くなるのも当たり前か…と思ったりもします。



⑥ホンダセンシングレスの廃止


多くの人にはあまり関係ないと思いますが、ホンダセンシングが付かないグレードが一部用意されていましたが、全グレードでホンダセンシングが標準装備化されました。

N-BOXマイナーチェンジ19

なので、一番安価なグレードが廃止されたので、必然的にスタート価格も上昇しました。
でもベースグレードのセンシングレスを買う人もほとんど居なかったのでしょうから、まあ一般の人にはあまり関係ない変更点ですね。



⑦ボディカラーの変更


最後は、ボディカラーに若干の変更がありました。

N-BOXマイナーチェンジ23

前期型にあった、

・プレミアムアイボリー・パールII
・ブリリアントスポーティブルー・メタリック
・モーニングミストブルー・メタリック

の3色が廃止。
新たに、新型フィットから追加されたプレミアム・サンライト・ホワイトパールが追加になりました。

前期型では2トーンと言っていたカラーが、コーディネートスタイルと名前を変えて登場しています。


N-BOXカスタムでは、ブリリアントスポーティブルー・メタリックが廃止になり、ミッドナイトブルー・メタリックが追加されました。

N-BOXマイナーチェンジ22

こちらもコーディネートスタイルとして3種類がラインナップされています。




ホンダ新型N-BOXの見積もりを公開!


前置きが長くなりましたが、マイナーチェンジの予習が済んだところで、新型N-BOXの見積もりを見ていきましょう!


今回の見積もりは

・「L」
・「Lコーディネートスタイル」
・「カスタムLターボ」
・「カスタムLターボコーディネートスタイル」


の4パターンを作成してもらいました。

今回、N-BOXの見積もりは、助手席スーパースライドシートが付いていない「L」グレードで作りました。
私が以前所有していたのは、助手席スーパースライドシートが付いた「EX」グレードでしたが、売れているのはベンチシートのLが多いということなので、今回はLにしました。
今回のマイナーチェンジを機に、Lなら助手席シートバックにもテーブルが付きますし、ますますLのほうが人気になると思われます。


ホンダ新型N-BOX「L(FF)」の見積もり


ノーマルのN-BOXでは中間グレードとなりますが、売れ線になるのはこのグレードだと思われます。

出来上がった見積もりがこちら!!

N-BOX見積もりL01

新型N-BOX「L」のコミコミ価格は185.6万円!!

N-BOX見積もりL02

売れ筋と思われるグレードで185.6万円からのスタートになりました。

付けたオプションがこちら↓

N-BOX見積もりop

・ドアバイザー¥20,460
・フロアマットスタンダード¥19,580
・7インチナビゲーション214VFI ¥149,710
・ナビアタッチメント ¥6,600


ディーラーオプションに関してはこの後ご紹介する見積もりも同じ内容です。
ナビは安価な7インチのものをチョイスしましたが、機能的には同じです。
8インチ(約15~20万円)9インチ(約23万円)もセレクト可能となっています。

それで出来上がった新型N-BOX「L」のコミコミ価格は185.6万円!!ということです。

ライバルのダイハツ・タントと比べると少し高いですが安全装備が充実していますし、日産・ルークスはセンシング並みの装備を付けるとすると上位グレードからのスタートになってしまいます。
新型N-BOXは絶妙な位置にいる印象です。



新型N-BOX「Lコーディネートスタイル(FF)」の見積もり


続いてLに2トーンのボディーカラーを追加した「Lコーディネートスタイル」の見積もりです。
今回のマイナーチェンジから追加されたコーディネートスタイルは、前期型の2トーンとは異なり、内装やホイールなども専用のものになります。

02_20201203181757405.jpg

選択したボディーカラーはプレミアムアイボリーパールにブラウンルーフ。女性の方が好きそうなカラーリングですね。

出来上がった見積もりがこちら!!

N-BOX見積もりLコーディネートスタイル01

「Lコーディネートスタイル」のコミコミ価格は207.5万円!!

N-BOX見積もりLコーディネートスタイル02

先ほどの「L」の見積もり185.6万円に対して、約22万円の価格上昇。
コーディネートスタイル分の追加料金が22万円となっています。
軽自動車の価格で22万円は少し高いような気もしますが、外装カラーだけではなく、内装やホイールも専用のものになっているので、それに惚れて選ぶ人もいるでしょうね。

N-BOXマイナーチェンジ09

オプションは「L」の内容と同じなので割愛します。

それで出来上がった「Lコーディネートスタイル」のコミコミ価格は207.5万円!!になりました。
この見積もりは最低限のオプションですし「売れ筋グレードでも200万円位からスタートにはなる」という認識で居た方が良さそうですね。
新型N-ONEもフルモデルチェンジしましたが、廉価グレードの「Original」もコミコミ約200万円スタートとなり、あちらは電パとオートホールド完備ですから迷う方も入らっしゃるでしょうか。
電パ必須!でも価格もなるべく抑えたい!と言う方は、もう少し安価にN-WGNもありますので、なかなか良いラインナップなのかもしれません。



新型N-BOX「カスタムLターボ(FF)」の見積もり


続いてカスタムの見積もりを見ていきましょう。
カスタムは、LターボとLターボのコーディネートスタイルの見積もりを作成して頂きました。
まずはモノトーンの「カスタムLターボ」本体価格196.9万円の見積もりです。
ボディーカラーは以前、私が以前に所有していたのと同じクリスタルブラックパール。

出来上がった見積もりがこちら!!

N-BOX見積もりカスタムL01

「カスタムLターボ」のコミコミ価格は226.5万円!!


N-BOX見積もりカスタムL02

プラス10万円ほどでターボが買えると考えるとお得な感じもしますね。
もし今回の改良で電動パーキングブレーキが採用されていると一体どれくらい価格上昇したのでしょうか…


オプションは先ほどと同様なので割愛します。

それで出来上がった「カスタムLターボ」のコミコミ価格は226.5万円!!になりました。

軽自動車も200万円を超える時代になりましたが、価格が安かった頃には付いていなかった安全装備や衝突安全ボディ、運転支援などが付いているので高くて当たり前ですね。
それだけ死ににくくなっているということです。



新型N-BOX「カスタムLターボコーディネートスタイル(FF)」の見積もり


最後にカスタムLターボのコーディネートスタイルです。
本体価格は209.9万円ですね。
ボディーカラーはプラチナホワイトパールにブラックルーフの組み合わせ。
先ほどのN-BOXの2トーンにするとと22万円ほど価格が違いましたが、カスタムは2トーンカラーの13万円分のみの上昇です。
ノーマルのN-BOXの場合は質感装備が他に追加されてそうですね。

出来上がった見積もりがこちら!!

N-BOX見積もりカスタムコーディネートスタイルL01

「カスタムLターボコーディネートスタイル」のコミコミ価格は239.5万円!!

N-BOX見積もりカスタムコーディネートスタイルL02

さすがにコーディネートスタイルまでてんこ盛りにすると、240万円近くイッちゃいますね…。
そこまで払うならMAZDA3とか買えちゃうのでちょっと悩ましい価格帯にはなりますが。

それで出来上がった「カスタムLターボコーディネートスタイル」のコミコミ価格は239.5万円!!になりました。

新型N-ONEの最上グレードRSもコミコミ同じ位の価格になります。高い利便性と、質感を備えたN-BOX。ある程度の居住性を確保しつつ走りも楽しく、電パも付いてるN-ONE。悩ましいw




ホンダ新型N-BOXの見積もり価格やグレード展開の感想・評価は?


と言った感じで、12月にマイナーチェンジするホンダ新型N-BOXのグレード展開や見積もりまでまとめてみましたが、
個人的な感想としては「電動パーキングブレーキ+オートホールドの採用は見送られたのは残念ですが、充実した先進・安全装備がベースグレードから惜しみなく搭載されているので、ライバルと充分戦える商品力は維持されてる」と思いました。

N-BOXマイナーチェンジ19

それにしてもマイナーチェンジで電動パーキングブレーキが見送られたことで、N-WGN・N-ONEかN-BOXのどっちを買うかは悩ましい問題になりましたね。

元N-BOXオーナーとしては、やはり両側パワースライドドアは捨てがたい。

N-BOX_CUSTOM35_201908201050418f7.jpg

後席の座面跳ね上げができるのもベビーカーなどを積載するには便利。

N-WGNが後席が広いとは言え、N-BOXには及びません。

N-WGNcustom25_20190820105039b7e.jpg

上記がN-WGNの後席ですが、やっぱりN-BOXのほうが広いですよね。
N-BOXの広さは、新型タント以上でしたからねぇ。


↓こちらが新型タントの後席。

tanto2.jpg

タントカスタムもどうぞ↓

tanto.jpg


↓そしてこちらがN-BOXの後席。

N-BOX_NA44_20190820113051e61.jpg

同じスーパーハイトワゴンでも結構違いますよね。
特に、新型タントはかかとが当たる部分がせり出しているので余計に足元が狭い印象がありました。

私は年に数回、チャリンコをN-BOXに積むことがあります。

N-BOXチャリ

新型タントでも、N-WGNでも、こんな積み方は出来ないので、それだけN-BOXの積載性と広さが際立ちます。
タントはその分、座り心地が改善しています。


一方で、N-BOXが劣る部分としては、やはり電動パーキングブレーキ+ブレーキのオートホールド機能がない点

N-WGNcustom20_201908201050398aa.jpg

マイナーチェンジで電動パーキングブレーキが付くの待ちだった人は、諦めもついてN-WGNに流れるというのもアリですね。
N-WGNでは、全車速対応のACCも標準装備で、FFでもシートヒーターは最初から装備されています(運転席のみ、ベースグレード以外)。
また、カスタムターボ(FF)では、リアスタビライザーまで装備され、走りの質感ではN-WGN有利です。

なので、自分ひとりで運転することが多い人はN-WGN、後席に人や荷物を乗せる機会が多い人はN-BOX、といったように用途別で選ぶのが良いのではないでしょうか。

そしてN-BOXはリセールも鬼高いです。



新型N-BOXのマイナーチェンジ発売日は?


N-BOXのマイナーチェンジの発売日は2020年12月24日となりました。

ようやく判明したマイナーチェンジの内容は上記の通りですが、情報が分かり次第、加筆修正しますので、ワンダー速報をブックマークして毎日チェックしてみてくださいね^^

N-WGNとN-BOXの内装を比較した記事も人気ですので、良かったら見てみてくださいね↓

【内装は高級車並?N-BOXと比較】新型N-WGN(Nワゴン)カスタム見てきた!

N-WGNvsN-BOX_2019092910535409f.jpg

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!



N-BOXの下取り査定をしてもらったら…


N-WGNの見積りをしてもらった際に、参考までにとN-BOXの下取り査定をしてもらいました。

すると…

なんと丸2年走行距離8000kmでも、147万円の査定!
私が購入したグレードがN-BOXカスタムG・EXターボ(FF)なので、車両本体価格1,949,400円からの残価計算だと75.4%の残価率となります。

さすが中古でも人気の高いN-BOX!!すごい!!

これだと追い金50万円で新型N-WGNが買えてしまう計算…

しかもディーラー下取りでこの価格ということは、いつもの例のネット一括査定だとさらに上を行く可能性も…
いかん、これは罠だ(笑)


「罠」だとわかっていても、相場を知ることは必要だ!(笑)



N-BOXにすでに2年くらい乗っていて、N-WGNなどが気になっている方は、ネットで愛車の相場を調べてみるのも悪くないかもしれませんよ?(笑)

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのもかなり有効だからです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです!

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、今回の私のように、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!
ディーラー下取りで出た「147万円以下なら売らないから」と言っておけばOKってことです。

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド







上記の広告バナークリックすると、最初にアンケートボタンが表示されますが、アンケートはどちらを選んでもOK。

乗り換え

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私自身もディーラー査定よりも最大で100万円以上高い査定額で買い取ってもらいましたよ!→その時の模様はコチラ

まじでディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

N-BOXマイナーチェンジ19

想像してみてください。貴方の欲しいクルマで生活がより便利になっているシーンを。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)

よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ








発売日は8月9日!【価格は120.4万円から】ホンダ新型N-WGN(Nワゴン)見積もり公開!N-BOXオーナーも嫉妬する!

N-WGNmitsumori00_201907300818218dd.jpg



今回のブログの内容は動画でもまとめているので、耳で聞きたいという人は動画も併せてどうぞ↓




マイナーチェンジした新型N-BOXの試乗動画なども公開中!










そして前期型のN-BOXの納車後レポート動画も好評です↓















過去にも、ホンダ新型N-BOX納車してわかった良い所・ダメな所をご紹介しました↓

【口コミ】ホンダ新型N-BOXカスタム納車されてわかった良い所【1】MIDとナビ連携がいい!

【口コミ】ホンダ新型N-BOXカスタム納車されてわかった良い所【2】高速走行は楽ちんだ!

【口コミ】ホンダ新型N-BOXカスタム納車されてわかった良い所【3】収納事情は評価高い!

【口コミ】ホンダ新型N-BOXカスタム納車されてわかった良い所【4】後席スライドドアが進化してる!


【口コミ】ホンダ新型N-BOXカスタム納車されてわかったダメな所【1】ネジ穴が…

【口コミ】やっぱアレがないと不便…ホンダ新型N-BOXカスタム納車されてわかったダメな所【2】

【口コミ】数少ない不満の一つは…ホンダ新型N-BOXカスタム納車されてわかったダメな所【3】

【口コミ】ホンダ新型N-BOXカスタム納車されてわかったダメな所【4】雨の日は…



では次回のワンダー速報もお楽しみに!









関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

先日1年点検の時セールスさんと話しましたがマイナーチェンジではなく年次改良だと思います。
まだ発売して2年目なので来年がマイナーチェンジでその時はN-WGN同様に電動PブレーキとACC
に変更されてフロントやリア廻りも変更するとのことでした。リアのウィンカーもシーケンシャルになるんじゃないかとセールスさんは仰ってましたが果たして。特別仕様車がタント対策として出るので
革巻きステアリングやアームレストは特別仕様車に設定されるんじゃないかと思ってます。
ポロやNew A1のように電動パーキングじゃなくても全車速対応ACCはできるのでホンダにもそうして欲しかったですね…
停車後自分でブレーキ踏まないといけないですが…
ものスゲェー質感と車内空間。
Re: タイトルなし
かざまっちさん、コメントありがとうございます。

たしかにマイナーチェンジというより単なる年次改良レベルですね。
来年のビッグマイナーチェンジに期待ですね!
Re: タイトルなし
ワンダーな名無しさん、コメントありがとうございます。

来年のビッグマイナーチェンジに期待ですね!
Re: タイトルなし
ディーゼルHVさん、コメントありがとうございます。

軽自動車の進化はスゴイですよね。
それどこ情報ですか?
僕の知り合いのホンダディーラーの人は
電動パーキングブレーキはおそらく
装備されると言っていましたよ。
ご自分の情報だけが正しいと
断定しないでいただきたい。
ガセだと言う決めつけは良くないです。
非常に不愉快。
Re: タイトルなし
ワンダーな名無しさん、コメントありがとうございます。

不快な思いをさせてしまいすみませんでした。
情報は信頼できる情報筋からです。
もし、私の情報が間違っていたなら、ブログ訂正の上、謝罪させていただきますね。
ガセなどの表現は修正させていただきました。

仰る通り、天狗にならず謙虚にならないといけないなと、気付かせていただきました。
ありがとうございます😊
その後情報は入ってます?
10月のマイナーチェンジの件、その後情報は入ってますか?
当方神奈川のある本田さんはACCのアップデート
多分あると思うんですけどと、言ってるんですよね。
Re: その後情報は入ってます?
K-BOXさん、コメントありがとうございます。

2019年10月の年次改良では、ACCの全車速化は無いと聞いています。
ホンダセンシングのアップデートとして、夜間歩行者検知やサイクリスト検知はありましたが、ACCや電動パーキングブレーキに関しては無いと、私では聞いています。
これも、販社によって掴んでいる情報も違うかもしれませんので、正式発表されて間違っていたら修正させていただきますね。
私も年次改良の情報聞いてきましたよ
いつも拝見しております。
本日、MyN-BOXの点検だったので新型の情報もセットで聞いてきました。
MyDでは電動パーキングは付くと断言していました。資料にも記載されていましたよ。

ドラヨスさん、「情報は信頼できる情報筋から…」とよく記載されていますが、よく間違いを見かけますし不安に感じられる方もいらっしゃると思います。
Re: 私も年次改良の情報聞いてきましたよ
N-BOX乗りの20代男 さん、コメントありがとうございます。

私もACCは全車速化しないとか、ボディカラーとか革巻きシフトノブのことなどが書いた資料を実際に見たので、そちらを優先しています。
もし、その後に電動パーキングブレーキや全車速ACCが付くような変更があったなら、訂正して修正します。
自分の見た情報しか自分のメディアでは責任が持てませんのでそちらを優先しています。

情報がアップデートされたら更新しますね。
No title
そうですね
私も消費税駆け込みでホンダ3か所回りましたが
セールスマン3人共電動パーキングが付きますって
言ってましたから確実じゃ無いでしょうか?

私はパーキングブレーキかけたことが無いので
あまり気にしませんでしたが。
Re: No title
ワンダーな名無しさん、コメントありがとうございます。

2020年夏のビッグマイナーチェンジが楽しみですね^^
私は電動パーキングブレーキ必須派なので、ぜひ一度試してみてください。病みつきです。
No title
電パ教にテレスコ教も加えて下さいな
テレスコピックステアリングがあるとないとでは大違いですから
発信力のあるワン速さんに是非御願いしたいです
Re: No title
さくさん、コメントありがとうございます。

テレスコは軽自動車以外にはだいたい付いてますからね。
軽自動車にも普及するといいですね。

コメントの投稿

非公開コメント