【コミコミ価格は高いか?!】マツダ新型CX-8年次改良マイナーチェンジ見積もりました!Lパケとエクスクルーシブモードを比較

2019年に年次改良を行ったマツダCX-8の見積もり比較レポート!


毎年、商品改良で進化が著しいマツダですが、2019年もCX-8に大幅なアップデートが行われました。

今回はそんな年次改良マイナーチェンジを行った新型CX-8に試乗してきた動画と併せて、見積もりも貰ってきたのでレポートしたいと思います!

今回アップした動画はコチラ!!



試乗動画は上記で御覧ください!

そして今回のブログではCX-8の見積りレポートをお届けします!
果たしてコミコミ価格はどのくらいで買えるのでしょうか??

CX-8見積もり

結構衝撃的な価格になりましたよ。



今までに書いたCX-8関連の記事や、これから加筆される最新情報などは、以下の関連記事一覧でチェック!

マツダCX-8関連記事一覧

ワンダー速報は毎日更新!毎日21時をチェックして見てくださいね^^



※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。








マツダ新型CX-8は年次改良でどこが変わった?


見積もりを見る前に、年次改良でCX-8のどこに変更があったかというところを見てみましょう。

マツダコネクトナビの画面が7インチから8インチに大型化


これはCX-5やCX-8のオーナーさんとしては悲願だったかもしれませんが、ようやく小さかった7インチナビが1インチ大きくなりました。

CX-8XD試乗00

ただ、7インチが8インチになっただけなので、あまり変わった感じはありません。
MAZDA3やCX-30の8.8インチワイドに比べると、まだちょっと古くさい感じはありますね。
ただ、この旧世代のマツコネは、タッチ操作に対応しているというのはメリットです。
そして追い金なしでも、CarPlayやAndroid Autoにも対応しているのは良心的ですね。


サンルーフが追加


これも旧型オーナーさんが悔しがりそうな変更点ですが、ようやくCX-8にもサンルーフが追加になりました。

CX-8XD試乗02

ただ、運転席上だけなので、本来なら後席頭上まで開放できるパノラマルーフだったら良かったんですけどね。
こういう分野ではトヨタとかのほうが強いですね。


Exclusive Mode新設


今までL Packageだった2列目に大型センターコンソールを備えるキャプテンシートが、Exclusive Modeとしてさらに装備を充実しました。
一番のトピックは、2列目シートベンチレーションの追加!

1111_202001042053333e0.jpg

こんなのレクサスにだって無いよ!(笑)
さらに、2列目もパワーシート化され、アルファードやヴェルファイアのエグゼクティブラウンジに対抗できるほどの商品力になってきています。
ただ、広さはアルヴェルのほうが断然広いですけどね。


2列目シートの装備充実とシートパターン追加


Exclusive Mode以外のL Packageなども2列目の商品力は向上しています。

CX-8XD試乗07

・L Packageの2列目ベンチシートにワンタッチウォークインスイッチを追加
・L Packageにナッパレザー素材を採用したウォークスルータイプのキャプテンシートを追加
・XD PROACTIVE S Packageにブラックのレザーシートを採用
・25S PROACTIVE、XD PROACTIVE、XD PROACTIVE S Packageにセカンドシート シートヒーター(左右席)を採用
・ウォークスルータイプのキャプテンシート車(25Sを除く)に、2列目用カップホルダー&充電用USB端子を採用
・上位グレードの3列目シートに充電用USB端子を採用


CX-8XD試乗06

年次改良でココまで商品力を高めるとは…。
ほんと、マツダ車は買い時が難しいですね^^;


オフロード・トラクション・アシスト


新開発「オフロード・トラクション・アシスト」をAWD車に採用し、悪路における想定外のスタック時にも、AWDとトラクション・コントロール・システム(TCS)の協調によって接地輪への駆動力伝達を最大化して、悪路からのスムーズな脱出を実現。さまざまな路面環境において安心・安全の走行性能を提供しているとのこと。
まぁ簡単に言ってAWDの性能が良くなったってことですね。


全パワートレインで2WDとAWDが選択可能に


SKYACTIV-G 2.5モデルにAWDを、SKYACTIV-G 2.5Tモデルに2WDを追加設定し、すべてのエンジンモデルにおいて2WDとAWDが選択可能となりました。

CX-8XD試乗03


細かいところで質感向上


今まで、マツダオーナーなら気になっていた、雨粒が天井を叩く「カンカン」する音ですが、ルーフ部に塗布型制振材を採用することで低減したとのこと。
地味に嬉しいポイントですね(笑)
たしかに気になってました。

さらにラゲッジアンダーボックスの奥行きを拡大し、ボーズサウンドシステム非装着車は84L(前モデル比+19L)、ボーズサウンドシステム装着車は56L(前モデル比+8L))と、広くなりました。

CX-8XD試乗08

これも細かい所ですが、嬉しいポイントですね。



マツダ新型CX-8の見積もりを公開!


ということで、年次改良マイナーチェンジの変更点をさらったところで、今回もらってきた見積もりを公開しちゃいます。

CX-8はグレードやパワートレインも多岐に渡るので、全部書き出すと大変なので詳しくはマツダHPを御覧ください↓

https://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2019/201910/191023b.html

貰ってきた見積もりは2つ。


CX-8 XD L Package(FF・6人乗り)の見積もり


まず最初は、試乗でもお届けしていた2.2Lディーゼルモデルの「XD」の上位グレードL Package(6人乗り)の見積もりです。

車両本体価格は4,434,100円からとなっています。

出来上がった見積もりがコチラ!!

CX-8XDLpk01.jpg

新型CX-8 XD L Package(FF・6人乗り)のコミコミ価格は456.4万円!!

CX-8XDLpk02.jpg

おや?
意外と車両本体価格から変わってないぞ!


L Packageだと上位グレードなので標準状態でほぼ全部のせに近いので、付けるオプションも無いから価格が変わらないんですよね。

付けるオプションがコチラ↓

CX-8XDLpk03.jpg

見積もりには書かれていませんが、L PackageはBOSEなども強制装着になって車両本体価格に含まれています。
サンルーフは付けていません。

ディーラーオプションは最低限で、フロアマットとETCくらいです。
点検パックや延長保証も付けてないので、長く乗る人はもう少しコストが掛かりますが、両方つけても+7万円くらいかな?

逆を言えば、それくらいしか付けるものがないくらい、全部のせなんですよね。

で、出来上がったCX-8 XD L Package(FF・6人乗り)のコミコミ価格が456.4万円と。

3列シートSUVで、高価なディーゼルモデルの上位グレードがこの価格なら全然お買い得じゃないですかね?!



CX-8 XD Exclusive Mode(FF)の見積もり


もう一つ、今回新設された最上位グレードの「Exclusive Mode」の見積りも貰ってきました。
こちらはキャプテンシートの6人乗りのみで、FFで見積もりしてもらいました。

で、出来上がった見積もりがコチラ!!↓

CX-8XDEXMD01.jpg

新型CX-8 XD Exclusive Mode(FF・6人乗り)のコミコミ価格は478.4万円!!

CX-8XDEXMD02.jpg

さっきのLパケよりも22万円高となりました。
これで2列目シートベンチレーションやパワーシート化が付くってことですね。
うーん悩ましい。

それでも500万円を大きく切るんですね!

付けたオプションは先程と同じで最低限。

CX-8XDEXMD03.jpg

でも、これ以上付けられるものもないですからね。
延長保証や点検パックは今回も付けていません。

で、出来上がったCX-8 XD Exclusive Mode(FF・6人乗り)のコミコミ価格が478.4万円と。

3列シートSUVで、高価なディーゼルモデルで、2列目シートベンチレーションまで付いて、この価格なら…実用性も考えて3列シートSUVでは最強かと。
500万円を大きく切りますからねぇ。
これはレクサスとか輸入車も、まともにやりあったらヤバいと思います。



年次改良マイナーチェンジしたCX-8を見積もりした感想・評価は?


もともと私の評価も高かったCX-8ですが、2019年の年次改良でさらに商品力を上げてきましたね。
今まで不満だったところをしっかり改善してきているし、500万円切る価格で2列目シートベンチレーションまで付けてくるとは(笑)
これは結構物欲をそそりますね。

CX-8XD試乗01

また、「L Packageの装備内容で2列目ウォークスルーがしたい」という声も多かったようで、今回の改良でそれも実現しています。
やっぱり2列目の中央がウォークスルーできたほうが便利ですからね。

もともと、CX-8は3列シートSUVでは太鼓判を押していましたが、今回でさらに揺るぎないものになりました。
3列シートSUVを検討している方は、絶対にCX-8も併せて見てみたほうが良いと思いますよ。

CX-8XD試乗09

質感だけじゃなくて、3列目の広さや実用性も一番ですから。

新型CX-8が気になった方は、お近くのマツダディーラーに足を運んでみてはいかがでしょうか^^



CX-8をできるだけ安く、賢く買うには?


私がデミオやMAZDA3を買う際にも、マツダディーラーで下取り査定をしてもらいましたが、下取り査定は渋いですね^^;
まぁマツダに限らずトヨタ系も結構渋いですが、とくに自社ブランドじゃない他メーカーのクルマは安い傾向にあります。

なので、CX-8などをマツダ車を購入検討中で、現在マツダ車以外に乗られている方は、試乗や見積りなどで実際にディーラーに行く前にやっておいたほうがいい準備としては、ネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。



かんたん車査定ガイド







最初にアンケートが出るので「乗り換えを検討している」ってボタンを押せばOK。

車を売る気

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。


ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私自身もディーラー査定よりも最大で100万円以上高い査定額で買い取ってもらいましたよ!→その時の模様はコチラ

まじでディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。

CX-8XD試乗04

また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

CX-8XD試乗03

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^




動画で見るワンダー速報「ワンソクtube」も随時更新中!!



今回アップした動画はコチラ!!




そして私のMAZDA3 Xの納車後レポートも併せて見てね!!




前回アップした、納車式の模様の動画も見ていない方はどうぞ↓



では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ















関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント