【MAZDA3とどっちが買い?】CX-30スカイアクティブX試乗! エクステリアの演出が控えめすぎ^^;

CX-30に遅れて追加されたスカイアクティブXに試乗してきました!


ワタシ自身、MAZDA3のスカイアクティブXモデルを購入したオーナーですが、CX-30のスカイアクティブXに試乗して比較してみました!

CX-30X07.jpg
↑クリックで拡大します。

いや〜、MAZDA3のスカイアクティブXでも見た目の演出が控えめだと言っていましたが、CX-30のスカイアクティブXはMAZDA3以上に差別化されてませんでしたよ^^;

今回アップした動画はコチラ↓!!



CX-30 Xの試乗ドライブフィールを中心に、MAZDA3と比較してどちらがオススメなのかも、MAZDA3オーナーの視点で語ります。

さらに、スカイアクティブXのエンジンはハイオク推奨ですが、レギュラーでも問題なく動くということで、ワタシのMAZDA3 Xには現在レギュラーガソリンを入れてテストしています。

1ヶ月点検で入庫のときに、ちょうどCX-30のスカイアクティブXの試乗ができたので、レギュラーとハイオクの差もとてもわかりやすく評価できました。
その辺りについても、今回の動画で言及していますのでお楽しみに!!


今回のブログでは、CX-30の高解像画像とともに、試乗インプレッションをお届けします!
CX-30を購入検討してる人は、CX-30の画像をご堪能ください^^



これから加筆されるCX-30関連の記事や最新情報は、以下のCX-30関連記事一覧をチェックしてみてくださいね↓

CX-30関連記事一覧


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。






CX-30 X PROACTIVE Touring Selectionのエクステリアをチェック


CX-30X10.jpg

まずはCX-30 X PROACTIVE Touring Selectionのエクステリアを見てみましょう。

ソウルレッドクリスタルメタリックのCX-30も良いですねぇ。

以前には、マシングレープレミアムメタリックのCX-30や、スノーフレイクホワイトパールマイカのCX-30の試乗もしましたので、比較用に貼っておきますね。

CX-30_XD03_20200125202722326.jpg

CX-30_20s01_20200125202714abe.jpg

CX-30では、デイタイムランニングライトは目頭の部分が少し光るだけ。

CX-30X08.jpg

この点はMAZDA3のほうがリング状に光るので目立ちます。

MAZDA3納車18

MAZDA3ではポジションランプとデイタイムランニングライトが兼用です。
CX-30では、バンパー下部のフォグランプに見えるバーがポジションランプ兼ウインカーになっています。

CX-30X10.jpg

CX-30では、ディミングターンシグナルといって、鼓動するようにウインカーが点滅するのが特徴です。
流れるウインカー以外の表現方法ですね。


CX--30では、フェンダーアーチモールが極太なのが気になるという人も多いですが、ボディカラーによって印象も変わってくると思うので、気になる人は濃色を選んでおいたほうがよいでしょう。

マツダCX-30 XD Lパケ試乗しました!ディーゼルはこんな人にオススメ

CX-30_XD02_202001252027208ca.jpg
↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

白はやはりフェンダーアーチモールが目立ちます。

マツダCX-30 試乗しました!20SプロアクTSこれがベストバイ?! 内装&外装レポート

CX-30_20s06_20200125202719e56.jpg
↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

一方で、マシングレーではあまり気になりません。



今回試乗したのはスカイアクティブX搭載のモデルなので、20Sよりも70万円くらい高いプライスになっていますが、見た目の差別化はほぼわかりません。

CX-30X07.jpg
↑クリックで拡大します。

MAZDA3では、アルミホイールの色がブラックになるという差別化でしたが…。
CX-30の差はわかるでしょうか。

CX-30X05.jpg
↑クリックで拡大します。

私も全然わかりませんでした…。

↓こちらが20Sです。

CX-30_20s03_20200125202717ac4.jpg
↑クリックで拡大します。

答えは、18インチアルミホイールが高輝度ダーク塗装になっているということ。

CX-30X04.jpg
↑クリックで拡大します。

控えめすぎる〜!!!(笑)

こんなん、光の加減とかで20Sのホイールだって高輝度ダーク塗装って言われてもわからないです^^;

CX-30_20s02_202001252027161f5.jpg

↑これだって高輝度ダーク塗装に見えません?!
隣に並べてようやく分かるレベルだと思います。

一応、CX-30 Xでも、MAZDA3のX同様に、マフラーの口径は大きくなっています。

CX-30X09.jpg

↑スカイアクティブXモデルのマフラーに注目。

↓こちらは20Sのマフラー。

CX-30ts05_20200125204531763.jpg

まぁ見比べればわかるかなというレベル。
これも控えめですよね…。


斜め後ろからもどうぞ。

CX-30X06.jpg
↑クリックで拡大します。

CX-30ts04_20200125204529583.jpg

街中でCX-30のスカイアクティブXを視認するのはかなり難易度が高いです^^;

これはMAZDA3 X以上に、訴求するのが難しいですね…。



CX-30 X PROACTIVE Touring Selectionの内装をチェック


内装においては、全く他のモデルと同じです。

CX-30X02.jpg
↑クリックで拡大します。

スカイアクティブXだからという特別感は内装ではありません。

内装の質感はとても良いですね。
ただ、MAZDA3と比較すると、後席ドアトリムがハードプラだったり、グローブBOXの起毛仕上げがLパケでも無かったりと、若干質感ダウンが見受けられます。

1_2020012520573366f.jpg

CX-30_08_20191105214515ee9.jpg

一方でCX-30では、後席の足元が少しだけ広かったり、エアコンの吹出口が付いたり、パワーテールゲートがあったりするので、どこを優先するかですね。

CX-30_XD10.jpg

ただし、MAZDA3でもCX-30でも、後席にUSBポートなどは備わらないので、後席の人の充電環境はよろしくありませんね。

今回ブログでご紹介した内容も、動画でさらに詳しく解説しているのでぜひ最後まで見てみてくださいね!



動画では、MAZDA3とCX-30どっちがオススメかについても言及していますので、どちらを買おうか悩んでいる方は、参考にしていただければと思います。



CX-30やMAZDA3をできるだけ安く、賢く買うには?


すでに発売されて人気のCX-30ですが、見積りなどで実際にディーラーに行く前にやっておいたほうがいい準備としては、ネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。



かんたん車査定ガイド







最初にアンケートが出るので「乗り換えを検討している」ってボタンを押せばOK。

車を売る気

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私自身もディーラー査定よりも最大で100万円以上高い査定額で買い取ってもらいましたよ!→その時の模様はコチラ

まじでディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

CX-30X07.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^


今日アップした動画はコチラ!!↓




過去にもCX-30の試乗動画はアップしているので、併せてどうぞ^^







では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ













関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント