【35万円の価格差の理由】新型フィットのガソリンモデル試乗!ハイブリッドとの違いを考察。

新型フィットLUXEガソリンモデルに試乗しました。


私は2019年12月にフィットLUXEのハイブリッドモデル(e:HEV)を契約済みで納車待ちなんですが、今回はガソリンモデルのLUXEに試乗してきました。

FIT4LUXEGAS21.jpg

前回のブログでは内装でもハイブリッドとガソリンモデルで違いが結構あったのでそれをレポートしました↓

新型FIT【ガソリンとハイブリッドの内外装比較】ガソリンモデルLUXEの試乗動画アップ!

今回は、その走りにおいても違いがあったのでレポートします。

動画でも解説していますので、併せて見ていただけるとわかりやすいと思います。

今回アップした動画はコチラ↓



動画内では、私の素の感想が聞けると思います(笑)

前回の内外装の違いを比較した動画も良かったらどうぞ↓



オーナーじゃなきゃ気づかないかもしれないマニアックな違いをレポートします。
良かったら最後まで見ていただければ嬉しいです^^

今回のブログでは、ガソリンモデルとハイブリッドでどこが違うのか箇条書きにしてまとめてみたいと思います。

過去にお届けしたフィット関連の記事や、これから追加される最新情報などは、以下のフィット関連記事一覧でご確認ください↓

フィット関連記事一覧

今回の記事では、新型フィットのその他のグレードの納期状況や、私が購入した新型フィットの振り返りをしたいと思います。
ご興味ある方は続きをどうぞ。




新型フィットハイブリッド(e:HEV)にあってガソリンモデルに無い装備


FIT4LUXEGAS20.jpg

私自身、新型フィットLUXEのハイブリッドを購入しているので、フィットについては結構詳しいつもりでいたんですが、実際にガソリンモデルと乗り比べると結構違いがあったんですよね。
ハイブリッドには装備があって、ガソリンモデルには装備がないものを箇条書きにしてまとめます。


・車両接近通報装置
ハイブリッドのNESSとLUXEのみダブルホーン
・エアコン用フル電動コンプレッサー
充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)※BASIC以外のハイブリッド
・ハイブリッドのHOMEとNESSにクロームメッキフロントグリルモールディング
・ハイブリッドのHOMEにのみ本革巻きステアリングとシフトノブ
リアセンターアームレスト ※BASIC以外のハイブリッド
・ハイブリッドのLUXEにのみ運転席シートバックポケット
・シートバックスマートフォンポケット
ラゲッジルームランプ ※BASIC以外のハイブリッド
・車速連動間欠/バリアブル間欠フロントワイパー(ミスト機構付)
電動サーボブレーキシステム
VGR(可変ステアリングギアレシオ)※16インチホイール装着車のみ



と言った感じで、結構な差別化がされています。
自分でも調べてみてビックリ。

新型フィットでは、ハイブリッドとガソリンモデルの価格差が35万円ほどありますが、パワートレインだけでなく、これだけ装備差があるのなら、この価格差も納得というものです。

FIT4LUXEGAS17.jpg


特に重要だと思う装備は赤字にしておきましたが、東京モーターショーに展示されていたフィットがすべてハイブリッドだったというのも結構やられたなと言う印象です^^;

「この装備が付いてるのか!スゲー!」と思ったのはほぼハイブリッドの専用装備ですね。

後席2口の急速充電のUSBソケットもハイブリッド専用でした。

FIT37_20200315220140525.jpg

HOMEは質感高いなと思っていたんですが、それもハイブリッドのみで、ガソリンモデルでは本革巻きステアリング&シフトや、フロントグリルのメッキモールも付かないのは驚きました。

FIT29_20200315220031b8c.jpg

さらにリアセンターアームレストもハイブリッド専用。

2222.jpg

シートバックのスマートフォンポケットなどもハイブリッドのみなんですね。

で、今回のガソリンモデルのLUXEの試乗で「ラゲッジルームランプが無い」とコメントもらってたんですが、これもハイブリッドならラゲッジルームランプも装備されるようです。

FIT24_20200315220312782.jpg

LUXEでもガソリンモデルだとだいぶ簡素化されている印象。
これなら35万円高くてもハイブリッド買っておいたほうが幸せ度が高そうです。


特に、ハイブリッドのLUXEのみ装備されるものもあり、ダブルホーンになるのはちょっと嬉しいですね。

2_20200315222036bba.jpg

新型フィットではクラクションの音が「ピー!!」という軽自動車と同じ音ですが、NESSとLUXEのハイブリッドモデルのみダブルホーンになるのは朗報でした。

買って良かったハイブリッドLUXE(笑)

そしてLUXEにのみ、シートヒーターは標準装備、ステアリングヒーターがオプション装備可能なのも大きいです。
他のグレードではシートヒーターすら付けられないというのもどうかとは思いますが、予算に余裕があるならハイブリッドLUXE買ってけば間違いないってことですね。

LUXE2_20200314205518b11.jpg

しかし意外にもNESSも装備充実しているんですよね。
ハイブリッドのNESSはダブルホーンにもなっているし、エアコンにプラズマクラスターが付いているのはNESSだけです。

FIT12_202003152209191ac.jpg

NESSが惜しいのは、ウレタンステアリングホイールなのとシートヒーターが付けられないことですね。
これが選べたなら、NESSでも良かったという人もいるのではないでしょうか。
特に女性をターゲットにしているならシートヒーターやステアリングヒーターはあったほうが良いと思います。




そして実際に乗り比べてみて気づいたんですが、まずハイブリッドに乗って感じたソリッドな感じが、ガソリンモデルでは感じられませんでした。

FIT4LUXEGAS16.jpg

新型フィットではガソリンモデルでも全グレードでフロントスタビライザーやリアディスクブレーキが採用されています。
その点は良いのですが、ガソリンモデルではVGR(可変ステアリングギアレシオ)のステアリング非採用のためか、ステアフィールはかなりスカスカな軽い感じ。
これはあまり好みではありません。

FIT4LUXEGAS07.jpg

フリードとかN-BOXとかのような、女性が運転しても軽々と回るステアリングを目指したのかもしれませんが、ちょっと軽すぎる印象です。
ブレーキタッチも同様で、ハイブリッドに乗った時に感じた、ベダルの剛性感みたいなものがなく、踏み始めから軽い感じ。
電動サーボブレーキシステムがハイブリッドにのみ採用されているからなのか、そもそも回生ブレーキだからなのかはわかりませんが、ブレーキタッチもハイブリッドのほうが好ましい感じでした。

ガソリンモデルは全体的に乗り味はファジーな感じです。

FIT4LUXEGAS19.jpg

ただその分、価格差も35万円ほど安くなっていますし、静粛性やコンフォート性の高い乗り心地、そして電動パーキングブレーキ採用や広い室内空間はハイブリッドと同様の享受できますので、ガソリンモデルを安く導入するのも全然アリだと思います。
ここまで便利で快適なコンパクトカーは他にありませんので。

ただ、予算に余裕があるならハイブリッドがオススメです。
「悩んだら高い方を買っておけば後悔はない」ということです。

このあたりは詳しくは動画で解説していますので、良かったら見てみてくださいね↓





新型フィットの各グレードの見積もりなどもすでにレポートしているので、コミコミ価格がいくらになるか、気になった方は以下のブログもご参照ください↓

【見積り&注意点まとめ!】新型フィット4の見積もり公開!値引きやオススメグレードは?

FIT見積もり

新型フィットが気になっている方は、お早めにホンダディーラーに足を運んだほうが良いかもしれませんよ。
埼玉県南部で新型フィットを検討している方は、営業さん紹介しますので、PC版ワンダー速報の右カラムにあるメールフォームからお便りいただければ^^


ということで、そろそろ新型フィットなど新車の購入をご検討の方は、試乗や見積りなどで実際にディーラーに行く前に、ネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド







最初にアンケートが出るので「乗り換えを検討している」ってボタンを押せばOK。

車売るアンケート

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私自身もディーラー査定よりも最大で100万円以上高い査定額で買い取ってもらいましたよ!→その時の模様はコチラ

まじでディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


一方で「電話がたくさん鳴るのは嫌だ!」とか「価格交渉するのは面倒くさい」と言う人も多いです。
そういう方には、私もゴルフ7.5を先日売却したユーカーパックをオススメしておきます。
査定は1社だけ、その査定を元に全国5000社が参加するオークションに代理出品してくれるので、複数の業者を相手にする必要もなく、さらに買取店に対してこちらが希望した額になるまで価格交渉も代理してくれます。

詳しいやり方は、私が実際にユーカーパックを使ったレポートに書いてあるので参考にしてくださいね↓

ゴルフ7.5ハイライン売却しました!いくらで売れた?ユーカーパックの買取査定の評価は?

しかもワンダー速報の紹介コードがあれば、カタログギフトも貰えちゃいますから、さらにお得な感じ!!(笑)

ユーカーパック ワン速特典カタログギフト紹介入力済みページ

B_5000社_300_250-2

↑をクリックすれば紹介コードが入力された状態になってますので間違いナシ!!
ワンダー速報以外のユーカーパックのバナーからではカタログギフトはもらえませんので、どうせやるならワン速からやったほうがお得です。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)


人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

FIT08_201912221259015cc.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^




今回アップした動画はコチラ!!↓






新型フィットの動画も「ワンソクTube」で随時更新中!













では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ








「売却することは決まっているけど、電話が何件もかかってくるのがストレス」と言う人で、カタログギフトも貰いたいならコチラ↓(かかってくるのはユーカーパックのみ)

ユーカーパック ワン速特典カタログギフト紹介入力済みページ

B_5000社_300_250-2








関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント