【実用性はクラス随一!】新型フィットLUXE納車後レポート 後席&ラゲッジ内装編

新型フィットLUXE e:HEVの納車後レポート 後席&ラゲッジ編


FIT4LUXE01_20200322101740251.jpg

2020年3月似納車された、私のフィットLUXEハイブリッドの納車後レポートを連載しています。

前回までは、エクステリア編、運転席周りの内装編をお届けしました↓

【画像大量】黒の新型フィットLUXEがカッコ良すぎる件!納車後エクステリアレポート

FIT4LUXE15.jpg


【やっちまったオプション】新型フィット4 LUXE 納車後のブラウンの内装画像大量アップ!運転席周り編

dasai03.jpg


今回は3回目として、後席やラゲッジスペースの内装レポートをお届けします!

すでにYouTubeの動画では、納車式編、エクステリア&内装編、ドライブフィール編もアップ済みなので併せてこちらの動画も見ていただけると、もっとわかりやすいと思います↓








過去にお届けしたフィット関連の記事や、これから追加される最新情報などは、以下のフィット関連記事一覧でご確認ください↓

フィット関連記事一覧


ご興味ある方は続きをどうぞ。





新型フィットLUXEハイブリッドの後席内装をチェック!


FITLUXE57.jpg

まずはリアドアを開けてみると、90°近く開くのは良いですね。
ヤリスは後席ドアの開口が狭かったんですよね。

FITLUXE58.jpg

ドアトリムはすべてハードプラ。
ただ、肘置きやウインドウスイッチ周りはピアノブラックの化粧パネルが付いているので、見た目の質感は良いですね。
前席ドアにはピアノブラックパネルはなかったのに後席ドアだけつけるとは。
その分、前席ではソフトパッドが付いているのですが。


続いてリアシートですが、こちらもLUXEでは本革シートと合成皮革のコンビシートになっています。

FITLUXE59.jpg

ブラウン内装がここでもいい感じ。
明るく見えますよね。

後席シートバックはやや短め。格納するときに前席に引っかからないようにだと思いますが、ヘッドレストを伸ばして座る形になります。

ハイブリッドのBASIC以外のグレードには、後席アームレストも完備されます。

FITLUXE53.jpg

このクラスでリアアームレストが付くのは珍しいです。
ちなみにフィットでもガソリンモデルにはアームレストが装備されませんのでご注意を。


運転席を身長173cmの私の身長に合わせた状態で、後席膝前にはコブシ2.5個分くらいのスペースがあります。

FITLUXE56.jpg

Bセグメントの中では最大級に広いと思います。
まぁそれでも軽自動車のほうが後部座席は広いんですけどね。


LUXEのハイブリッドには、運転席シートバックポケットが装備されます。

FITLUXE55.jpg

しかも小さいスマホ入れも付いてきます。
これが付いているのはハイブリッドのLUXEのみ。
LUXEでもガソリンモデルには装備されません↓

FIT4LUXEGAS05_20200401220604f96.jpg

上記はガソリンモデルのLUXEです。
シートバックポケットそのものがありませんよね。


助手席側のシートバックも、ハイブリッドのLUXEだとスマホ入れも完備されています。

FITLUXE54.jpg

そして、センターコンソール後端には、USBソケット2口が用意されています。

FITLUXE52.jpg

これもハイブリッド専用となり、ガソリンモデルにはUSBソケットはセンターコンソール後端には備わりません。




新型フィットLUXEハイブリッドのラゲッジスペースをチェック!


続いてラゲッジスペースを見てみましょう。

FITLUXE46.jpg

フィットはホンダ独自のセンタータンクレイアウトという、燃料タンクを運転席下に配置した構造になっているので、とにかくラゲッジフロアが低いです。

ただ、ハイブリッドモデルではラゲッジフロアに段差ができてしまっています。
これはバッテリーなどの関係だと思いますが、完全にフラットな床でないのはちょっと残念。
ガソリンモデルだとフラットな床面になります↓

FIT4LUXEGAS03_202004012310024cd.jpg

ラゲッジに関しては、ガソリンモデルのほうがメリットがありますね。

フィットのハイブリッドのラゲッジアンダーは14Lほどの収納スペースがあります。

FITLUXE47.jpg

洗車グッズなどを入れておくには良いですね。

これもガソリンモデルはもう少し広くなっています↓

FIT4LUXEGAS02_20200401231002dc0.jpg

後席を倒すと、こんな感じ。

FITLUXE51.jpg

やはり先ほどの段差の部分が目立ちますが、床面が低いので荷室は広大です。

車中泊をする人などもいると思いますので、実際に寝っ転がってみました。

FITLUXE50.jpg

斜めに寝ても、頭は床面に収まらないですね。
助手席を一番前までスライドさせれば寝れると思いますが、何かクッションなどで埋めないと頭がはみ出します。


そしてフィットは、センタータンクレイアウトによってシートアレンジがもう一つあります。

FITLUXE49.jpg

このように後席の座面を跳ね上げることができます。
これも後席の下にガソリンタンクがないことで実現できているんですよね。
他のメーカーでは真似できないシートアレンジです。

FITLUXE48.jpg

先代モデル前期までは、シートバック裏面にはコンビニフックになっていたんですが、今回の新型フィットでは廃止されています。
あっても良かったと思うんですが。



新型フィットLUXEの後席やラゲッジスペースを見た感想、評価は?


と言った感じで、私の納車されたフィットLUXEの後席やラゲッジスペースを見てみましたが、参考になりましたでしょうか?
個人的な感想としては、「Bセグメントでは随一と言って良い広さと使い勝手がある後席やラゲッジスペース!」と改めて思いました。

やはりセンタータンクレイアウトはホンダ独自なのでライバルメーカーでは真似できない広さがありますね。

FITLUXE59.jpg

勝負できるのは日産のノートくらいですが、現状はモデル末期で商品力的に弱いのですが、2020年中頃にフルモデルチェンジを控えているのでそれに期待しましょう。
それまでは、広さや実用性で選ぶならフィット一択だと思います。

ヤリスやMAZDA2では、後席やラゲッジスペースの実用性では遥かに及びません。

FITLUXE51.jpg

後席に人を乗せる機会が多い人は、ヤリスやMAZDA2などよりは、フィットのほうが喜ばれるでしょう。
ファーストカーとしての実力すら持っている、Bセグメントコンパクトカーだと思いました。

私も実際に買ってみて、レクサスや輸入車なども所有していますが、普段使いの9割はこの新型フィットでこなしています。

FITLUXE38.jpg

上位車種からのダウンサイザーでも、満足できる快適性と装備や質感を備えたクルマになっていると思います。

FIT4LUXE15.jpg

これからも新型フィットの納車後レビューなんかもどんどんやっていきますので、YouTubeやブログ、そしてTwitterもご期待ください!


情報はTwitterが一番はやいので、良かったらフォローしてくださいね^^


新型フィットの各グレードの見積もりなどもすでにレポートしているので、コミコミ価格がいくらになるか、気になった方は以下のブログもご参照ください↓

【見積り&注意点まとめ!】新型フィット4の見積もり公開!値引きやオススメグレードは?

FIT見積もり

新型フィットが気になっている方は、お早めにホンダディーラーに足を運んだほうが良いかもしれませんよ。
埼玉県南部で新型フィットを検討している方は、営業さん紹介しますので、PC版ワンダー速報の右カラムにあるメールフォームからお便りいただければ^^


ということで、そろそろ新型フィットなど新車の購入をご検討の方は、試乗や見積りなどで実際にディーラーに行く前に、ネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド







最初にアンケートが出るので「乗り換えを検討している」ってボタンを押せばOK。

車売るアンケート

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私自身もディーラー査定よりも最大で100万円以上高い査定額で買い取ってもらいましたよ!→その時の模様はコチラ

まじでディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


一方で「電話がたくさん鳴るのは嫌だ!」とか「価格交渉するのは面倒くさい」と言う人も多いです。
そういう方には、私もゴルフ7.5を先日売却したユーカーパックをオススメしておきます。
査定は1社だけ、その査定を元に全国5000社が参加するオークションに代理出品してくれるので、複数の業者を相手にする必要もなく、さらに買取店に対してこちらが希望した額になるまで価格交渉も代理してくれます。

詳しいやり方は、私が実際にユーカーパックを使ったレポートに書いてあるので参考にしてくださいね↓

ゴルフ7.5ハイライン売却しました!いくらで売れた?ユーカーパックの買取査定の評価は?

しかもワンダー速報の紹介コードがあれば、カタログギフトも貰えちゃいますから、さらにお得な感じ!!(笑)

ユーカーパック ワン速特典カタログギフト紹介入力済みページ

B_5000社_300_250-2

↑をクリックすれば紹介コードが入力された状態になってますので間違いナシ!!
ワンダー速報以外のユーカーパックのバナーからではカタログギフトはもらえませんので、どうせやるならワン速からやったほうがお得です。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)


人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

FIT4LUXE10_202003221017539df.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



すでにYouTubeの動画では、納車式編、エクステリア&内装編、ドライブフィール編もアップ済みなので併せてこちらの動画も見ていただけると、もっとわかりやすいと思います↓








それ以外の新型フィットの関連動画はコチラ↓

















では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ








「売却することは決まっているけど、電話が何件もかかってくるのがストレス」と言う人で、カタログギフトも貰いたいならコチラ↓(かかってくるのはユーカーパックのみ)

ユーカーパック ワン速特典カタログギフト紹介入力済みページ

B_5000社_300_250-2













関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント